• 2018/02/23

電通、日本の広告費2017年版を発表 -インターネット広告費は、4年連続二桁成長-

電通は、毎年恒例となる日本の広告費の2017年版を発表しました。インターネット広告費は、媒体費が初めて1兆円を超えた前年に引き続き、2017年も媒体費は好調に推移しました。


  • 2018/02/23

Google、アドセンスでAdSense Auto Adsを提供開始

Googleは、アドセンスの新機能として「AdSense Auto Ads」の提供を開始しました。 この機能は、名前の通り全自動で広告を挿入してくれる機能になります。アドセンスの広告を表示させたいページに共通のタグを1つ貼るだけで、自動的にそのページを解析し広告を配置してくれる機能です。 サイト運営者としえては、広告タグの管理や配置工数を大幅に下げることができ、広告の運用がさらに便利になりそうな機能です。


  • 2018/02/02

インスタグラム、ストーリーズ広告にカルーセル形式を追加

Instagramは2月1日(米国時間)、昨年3月に提供を開始したインスタグラム ストーリーズ広告において、複数のクリエイティブを同時に掲載できるカルーセル形式を追加したことを発表しました。これまで広告主が1つのストーリーズ広告において表示できるのは、1つの画像や動画、リンク、またはコールトゥアクションのみでしたが、今回のアップデートにより、1つの広告内に最大3つのクリエイティブやリンクを追加することが可能となります。



  • 2018/01/25

ALBERT、代表取締役社長に松本 壮志氏が就任 現社長の上村 崇氏は取締役へ

ALBERTは、1月24日開催の取締役会において、代表取締役の異動について内定させ発表しました。本件は、3月27日開催予定の定時株主総会、及びその後の取締役会において正 式決定される予定とのことです。


  • 2018/01/24

Google DoubleClick、β版にて4つのアウトストリーム型動画フォーマットを提供開始

GoogleのDoubleClickは、IAB Tech Labと緊密に強力し4つのアウトストリーム型動画フォーマットをβ版として提供を開始しました。


  • 2018/01/17

Google、YouTubeの広告プログラムの参加基準を厳格化

Googleは、昨年の様々なYouTubeを巡る広告収入受取りも含めた課題に解決するため、YouTubeの広告プログラムに関して3つの重要な変更を発表しました。


  • 2018/01/11

IAB Tech Lab、OpenDirect 2.0をパブリックコメント用にリリース

 IAB Tech Labは、プレミアム在庫をプログラマティック経由でダイレクト取引するための仕様である「OpenDirect 2.0」をパブリックコメントを募集するために公開しました。


  • 2017/12/20

Google Chrome、2018年2月15日よりユーザーライクではない広告ブロッキングサービスをデフォルトへ

Googleは、来年2月15日(米国時間)より、Chromeブラウザにおいてユーザーライクではない広告ブロッキングサービスをデフォルトで内蔵することを、開発者ページで発表しました。



  • 2017/12/15

Criteo、トラッキング防止機能(ITP)回避策を示せず株価が上場来安値更新

リターゲティング広告プラットフォームでありアドテク企業の雄であったCriteoの株価が暴落しました。


  • 2017/12/14

読売新聞、コンテンツマーケティング事業「YOMIURI BRAND STUDIO」を設立

読売新聞東京本社は、1→10、AtoJ、Groover、Nadiaの4社と共同で企業のコンテンツマーケティングを支援する「YOMIURI BRAND STUDIO」を設立しました。


  • 2017/12/14

グノシー、東証一部上場へ

キュレーションアプリなどを提供するグノシーは、 12月21日をもって、株式の上場市場を東京証券取引所マザーズ市場から東京証券取引所市場第一部へ市場変更することを発表しました。