• 2013/02/13

日立と博報堂、マーケティング領域におけるビッグデータ事業で協業合意

 日立製作所は、マーケティング領域におけるビッグデータ利活用事業の提案力強化を目的として、博報堂と協業することで合意した。  急速な伸長が予測される国内のビッグデータ関連サービス市場において、「マーケティング領域におけるビッグデータ利活用促進」の分野が、市場の拡大を牽引していくと予測されている。  本合意に基づき、4月1日から両社協働プロジェクトである、マーケット・インテリジェンス・ラボ(仮称)を設立する。  博報堂が現在提供しているコンサルティングサービスやマーケティングに関するノウハウを、日立のビッグデータに関するソリューションと合わせ、日立の顧客企業に向けたサービス提案を共同で行うほか、 … Continue Reading →


  • 2013/02/13

ALBERT、大量データを自動解析する「smarticA!データマイニングエンジン」を発表

株式会社ALBERTは13日、大量データを自動解析する「smarticA!データマイニングエンジン」を独自開発したと発表した。  データを入力するだけで優良顧客の抽出や顧客クラスタリング、アソシエーション分析、時系列予測などが行えるクラウド型データマイニングエンジン。CRM(顧客管理)の最適化やSCM(サプライチェーンマネジメント)に必要な、「エクストラクション」「クラスタリング」「アソシエーション」「プレディクション」の4つの解析機能を備えるのが特長。  「エクストラクション」では、CRMにおける顧客分析の基本であるデシル分析によってターゲットを特定して抽出する。特定商品カテゴリに対する購買 … Continue Reading →


  • 2013/02/08

DataXu、ベンチャーキャピタルから2700万ドルを獲得(英文)

Boston-based DataXu, whose technology aims to improve digital marketing decisions using machine learning and “big data,” said Thursday it has raised $27 million in new funding to support the firm’s global expansion and further its technology development. DataXu co-founder Bruce Jou … Continue Reading →



  • 2013/01/30

RealTimeBiddingは、「リアルタイムターゲティング」ではありません。

“Data Driven Thinking” is written by members of the media community and contains fresh ideas on the digital revolution in media. Today’s column is written by Dave Zinman, CEO of Infolinks. When you buy display ads in an RTB environment, you’re targeting audience based on intent. Your assumptio … Continue Reading →


  • 2013/01/25

Adometry、クロスチャネルアトリビューション実現に向け800万ドル調達(英文)

As marketers advertise in more and more digital channels, more and more marketers need ways to gauge the value of those channels and calibrate their media spend proportionately. To do that, they need cross-channel attribution technologies, which are sorely lacking (as anyone checking out an industry … Continue Reading →


  • 2013/01/25

ビッグデータに幻滅する時がやってきた!?(英文)

Last year was a year when the phrase “Big Data” was all over the place. Dig through the troves of data your business generates, the thinking goes, and some useful business intelligence falls out. That, at least, is the idea, and there are numerous companies — some startups, some big and established … Continue Reading →


  • 2013/01/24

[x+1] 、データを利用した新たなCRM施策を発表(英文)

[x+1], a leading provider of digital marketing and data management software, today introduced the next evolution of the [x+1] Origin enterprise Data Management Platform (DMP) — a key element of the [x+1] Origin Digital Marketing Hub. By giving marketers full access to paid and owned media chan … Continue Reading →


  • 2013/01/23

プレミアム枠の自動取引の説明書 Part2 : プレミアム枠の自動取引にRTBのメカニズムはどのように機能するのか?(英文)

We have already looked at how you would execute premium programmatic from a direct sales platform in the first of this series of posts. But what about the other options, namely RTB and the ad exchange. Today we will examine RTB as a means of executing programmatic premium buys. Let’s be clear, when … Continue Reading →



  • 2012/12/14

マリンソフトウェアとオプト、「Marin」と「ADPLAN」の連携強化

マリンソフトウェアが提供するデジタル広告管理プラットフォーム「Marin」は、直感的に操作できるインターフェースと自動化されたレポーティング機能によって、工数削減とパフォーマンス向上に貢献するデジタル広告管理プラットフォーム。  今回、オプトのeマーケティング支援システム「ADPLAN」シリーズとのデータ連携を強化したことによって、「ADPLAN」導入企業は過去に蓄積した自社コンバージョンデータを即座に「Marin」と連携し活用することが可能になる。 


  • 2012/12/05

オプトと大阪大学、アクセスログ構造化に関する産学共同研究開始

オプトは、大阪大学 産業科学研究所 古崎晃司准教授らの研究グループとの共同研究を開始する。インターネットユーザーのアクセスログからオントロジー工学(※1)を用いた意味付けを行い、URLの内容及びユーザーの行動を判別できる仕組みの構築を目指す。  様々なURLについて共通の意味付けを行うことによって、これまで十分に活用されてこなかったアクセスログの羅列を、誰でも容易に分類・分析することが可能になる。  アクセスログはネット上での消費者の行動を表す指標として、Webサイトを保有する企業や個人をはじめとして、様々な場所で収集・取得されており、いわゆるビックデータの代表例として、多くの事業者で活用が試 … Continue Reading →


  • 2012/12/05

アクティブコア、アクセス解析・広告効果測定「ac cruiser」に顧客を分析する新機能

インターネット効果測定・行動ターゲティングソリューションのアクティブコアは、同社のアクセス解析・広告効果測定ツール「ac cruiser(エーシークルーザー)」で、サイト訪問者の購買行動を対象にした最終訪問日、訪問頻度、累計購買金額の指標から顧客を分類する新しい分析機能の提供を始める、と12月4日発表した。顧客ランク別の平均購入金額や平均訪問回数が、即座に把握できるようになる。 購入してから半年間サイトへのアクセス履歴がない顧客ランクや、購入は小額だが毎月サイトを訪問している顧客ランクに当たる会員などを管理画面に抽出。半年間何も購入していなかったり、購入額が少ないものの頻繁にサイトを訪れるユー … Continue Reading →