• 2019/07/18

ユナイテッドのSSP「adstir」、ByteDance株式会社「TikTok Audience Network」との接続を開始

ユナイテッド株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長CEO:早川与規、証券コード:2497、以下ユナイテッド)は、運営するスマートフォン媒体社向けのSSP(※1)「adstir」において、ByteDance株式会社(東京都新宿区、以下ByteDance)が新たに提供を開始した「TikTok Audience Network」との連携を開始いたしました。


  • 2019/07/17

ONE MEDIA、総額4.2億円の資金調達 〜LINE Ventures・セプテーニHDらが出資〜

ワンメディア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役 明石 ガクト)は、このたび、LINE Ventures株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役 黄 仁埈/舛田 淳)、グローバル・ブレイン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 百合本 安彦)、株式会社オー・エル・エム・ベンチャーズ(本社:東京都世田谷区、代表取締役 横田 秀和)、ABCドリームベンチャーズ株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長 小濵 直人)、みずほキャピタル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 大町 祐輔)の各社が運営するファンド及び、株式会社セプテーニ・ホールディングス(本社:東京都新宿区、代表取締 … Continue Reading →


  • 2019/07/11

テスティー、動画メディア・動画広告に対応した態度変容調査メニューを開始

チャットボットを活用した広告・ネットリサーチ事業を展開する株式会社テスティー(本社:東京都中央区、代表取締役:横江優希)は、動画メディア・動画広告に対応した態度変容調査メニューを2019年7月より提供開始いたしました。また、短尺動画広告の態度変容に関する調査事例を公開いたします。



  • 2019/07/08

博報堂DYメディアパートナーズ・東京理科大学・エム・データ、ダイジェスト動画自動生成システムのβ版を共同開発

株式会社博報堂DYメディアパートナーズ(本社:東京都港区、社長:矢嶋弘毅、以下 博報堂DYメディアパートナーズ)と東京理科大学 (東京都新宿区、学長:松本洋一郎)理工学部 大和田研究室は、AIを活用した次世代型メディア・コンテンツの共同開発第二弾として、ドラマのダイジェスト動画を自動生成するシステムのβ版を開発致しました。 本システムは出演者の発話やテロップなど、テレビドラマのメタデータを自然言語処理することで各シーンの重要度を判定し、指定の長さでアウトプットを生成することが可能です。


  • 2019/07/04

フジテレビ、「FNN.jpプライムオンライン」に「FLUXヘッダービディングソリューション」を本格導入

フジテレビ系列28局が運営するデジタルニュースメディア「FNN.jpプライムオンライン」(以下、FNN.jp)は、プログラマティックなインターネット広告の取引を最適化する目的で、株式会社FLUXが提供する「FLUXヘッダービディングソリューション」を2019年6月24日(月)より試験運用をおこなっておりましたが、2019年7月3日(水)より本格運用を開始いたしました。


  • 2019/07/04

トランスコスモス、視線分析で動画広告演出を最適化するメソッド「GAZE HACK」をSOOTH株式会社と共同で開発・提供開始

トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝)は、生体反応データ解析の独自技術をもつSOOTH株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:額田康利)と共同で、動画広告視聴時のユーザーの視線を分析し、その分析結果をもとに動画広告の演出を最適化するメソッド「GAZE HACK(ゲイズハック)」を開発・提供開始しました。視聴者への心理的影響が強い動画クリエイティブの構成要素を特定し、ユーザーインサイトに基づいた動画広告のPDCAにより、広告効果の向上をはかります。


  • 2019/06/28

Viibar、動画メディア「bouncy」を朝日新聞社に譲渡

株式会社Viibar(ビーバー、本社:東京都品川区、代表取締役CEO:上坂優太)は、運営する動画メディアbouncy(バウンシー)を、株式会社朝日新聞社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:渡辺雅隆)に本年7月12日付で事業譲渡することを取締役会において決定いたしました。これにより当社は成長するBtoB動画領域(※1)に経営資源を集中してまいります。また、朝日新聞社とは今回の事業譲渡をきっかけにパートナーシップを強化し、デジタル領域における動画活用の推進に共に注力してまいります。


  • 2019/06/25

ジーニー、ByteDanceが提供する「TikTok Audience Network」と「GenieeSSP」にて連携を開始

株式会社ジーニー(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:工藤智昭、以下ジーニー)は、「GenieeSSP」において、TikTokを運営するByteDance株式会社(東京都新宿区、以下ByteDance)が新しく提供を開始するモバイルアプリ向け広告配信システム「TikTok Audience Network」との連携を、2019年6月24日より開始いたしました。



  • 2019/06/20

Supershipのパブリッシャー向け広告配信プラットフォーム「Ad Generation」、ByteDance株式会社が新たに展開する「TikTok Audience Network」と 国内初の接続を開始

Supership株式会社(以下、Supership)は、パブリッシャー向け広告配信プラットフォーム「Ad Generation(アドジェネ)」において、ByteDance株式会社が新たに展開するアプリ向け広告配信プラットフォーム「TikTok Audience Network」と国内で初めての連携を開始しました。


  • 2019/06/19

MediaMath、IRIS.TVと提携し業界で初めてプログラマティックビデオのコンテキスト広告ターゲティングソリューションを提供開始

マーケター向けの独立系プログラマティックベンダー、MediaMathは本日、プログラマティックビデオ向けのバイサイドビデオコンテンツターゲティングソリューションを業界で初めて提供開始することを発表いたしました。広告主や広告代理店は、オーディエンスが視聴中の動画のコンテキストに基づいてターゲティングができるようになります。これにより、訴求したい内容と関連性があるビデオを見ているオーディエンスに直接リーチすることが可能になりました。さらに関連付けたくないコンテンツのタイプを選択し、全体的なターゲティングコントロール、およびブランドセーフティを高め、オーディエンス保護を強化します。


  • 2019/06/17

ソニーネットワークコミュニケーションズと総合PR会社ベクトル「SoVeC株式会社」を設立

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社(代表取締役執行役員社長:髙垣浩一/本社所在地:東京都品川区)と株式会社ベクトル(代表取締役:西江肇司/本社所在地:東京都港区)は、2019年1月に合弁契約を締結し、デジタルコミュニケーション領域における事業の検討を進めてきました。このたび新会社として、「SoVeC(ソベック)株式会社」(以下、SoVeC)を設立し、ソリューションの第一弾として、AIを活用した動画自動作成エンジンを提供します。