• 2018/06/14

IMJ、カスタマーエクスペリエンスを実現するためのマーケティングプラットフォーム「IMJ CX Platform」にブライトコーブ社が参画

デジタルマーケティングを支援する、株式会社アイ・エム・ジェイ(本社:東京都港区 取締役社長兼CEO:黒川 順一郎 以下、IMJ)は、ブライトコーブ株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役:伊崎 洋児 以下、ブライトコーブ)が提供する動画マーケティングプラットフォーム「Brightcove」の取り扱いを開始いたしました。 IMJが提供する、カスタマーエクスペリエンス(CX)を実現するためのマーケティングプラットフォーム「IMJ CX Platform」を構成する1つのソリューションとしてサービス提供いたします。


  • 2018/06/13

オプト、動画制作管理ツール「PASSLOOP」を開発

オプトグループの株式会社オプト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:金澤 大輔、以下オプト)は、拡大する動画広告のニーズに対応し、制作から検証のPDCAを高速化させ最適な広告効果を追求するため、動画広告クリエイティブ制作管理ツール「PASSLOOP(パスループ)」を開発いたしました。これによりオプトでは、月間で最大6000本の動画広告クリエイティブの制作を実現してまいります。 動画広告を取り巻く環境 動画広告で効果を出すには、クリエイティブを大量生成し、素早くPDCAを回していくことが重要となります。しかし、静止画に比べ表現が多彩な分、制作工程が煩雑で完成までに時間がかかることが課題 … Continue Reading →


  • 2018/06/06

DAC、動画アナリティクスサービスを運営する株式会社エビリーと資本提携

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:島田 雅也、 以下 DAC)は、動画アナリティクスサービスを運営する株式会社エビリー(本社:東京都港区、代表取締役社長:中川 恵介、 以下 エビリー社)が実施する第三者割当増資の引き受けを行いました。これを機に、エビリー社が提供する動画アナリティクスサービス「kamui tracker」の活用を進め、生活者にとって価値ある動画コンテンツの配信を可能にし、広告主にとっても有効な動画マーケティングの実現を目指します。



  • 2018/06/06

CyberZのOPENREC.tv、カプコンと提携し動画配信者が『ストリートファイターV』シリーズを利用して収益化可能に

株式会社サイバーエージェントの連結子会社である株式会社CyberZは、提供する、ゲーム動画配信プラットフォームOPENREC.tv(オープンレックティーヴィー)の動画配信者向け収益プログラム「OPENRECクリエイターズプログラム」において、株式会社カプコン(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:辻本春弘、以下、カプコン)と著作物利用に関して合意し、同社と『ストリートファイターV』シリーズ利用に関する許諾契約を締結したことをお知らせいたします。2018年7月1日より、本プログラムに参加した配信者は、ライブ配信時に『ストリートファイターV』を選択して収益化が可能になります。ライブ配信においてカプコ … Continue Reading →


  • 2018/06/05

CyberBull、資生堂ジャパンと共同でテレビCMと動画広告の最適な広告接触回数の検証を実施

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード 4751)の連結子会社で動画広告に特化した広告代理事業を行う株式会社CyberBull(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中田大樹 以下CyberBull)は、資生堂ジャパン株式会社(本社:東京都港区、以下資生堂ジャパン)と共同で、テレビCMと動画広告の最適な広告接触回数に関する検証を実施いたしました。


  • 2018/06/05

動画マーケティングのプルークス、動画広告配信領域でオムニバスと業務提携

動画マーケティングのコンサルティングを行う株式会社プルークス(本社:東京都中央区、代表取締役:皆木 研二、以下プルークス)は、アドテクノロジーを活用したマーケティング支援事業を展開する株式会社オムニバス(本社:東京都目黒区、代表取締役CEO:山本章悟 以下、オムニバス)と、動画制作後の広告領域において業務提携をいたします。この提携により、顧客のデジタルシフトと消費者に受け入れられるコンテンツとしての動画制作・運用を支援してまいります。


  • 2018/06/04

サイバーエージェントのスマホ向け動画アドネットワーク「LODEO」、動画上で商品閲覧や登録促進などインタラクティブな展開が可能に

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)のアドテクノロジー分野におけるサービスの開発を行うアドテクスタジオは、スマートフォンに特化した動画アドネットワーク「LODEO(ロデオ)」において、カナダにてインタラクティブビデオ技術を開発する「Spotful(スポットフル)」と技術提携し、動画広告上で設定されたスポットをタップすることで商品閲覧や登録促進など、様々なインタラクティブな挙動をその場で展開することが可能となる「LODEO Tappable Vodeo(ロデオ タッパブル ビデオ)」シリーズの提供を開始いたします。


  • 2018/06/01

楽天、TVCMのリーチを補完するWeb広告配信ソリューション「RMP – Cross Media Reach」の提供を開始

楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)は、本日、TVCMキャンペーンをWeb広告でリーチ補完することができる広告配信ソリューション「RMP – Cross Media Reach」の提供を開始しました。



  • 2018/05/25

倒産しAmobeeに引き継がれたVideology、日本における事業継続を明言

Videology Japan株式会社は、Videologyが日本を含むアジアパシフィック市場においては、破産保護を申請していないと発表しました。Videologyは、連邦倒産法第11章の再建手続に基づき、Singtel(シンガポールテレコム)の子会社Amobeeを買い手として、同社の事業を売却しようとしています。しかしながら、Videology Japan株式会社 社長執行役員の城西 將恒氏は、この申請が、日本での事業やクライアントおよびパートナーに提供しているサービスに影響することはない、と明言しています。米国の事業は別個の企業として行われており、日本を含むアジアパシフィック市場においては … Continue Reading →


  • 2018/04/26

サイバーエージェントの「Ameba」、縦型動画フォーマット「Ameba バーティカルビデオ」を提供開始

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)は、運営する「Ameba」の新たな広告商品として、9:16の縦型動画フォーマット「Ameba バーティカルビデオ」の提供を4月より開始いたしました。


  • 2018/04/18

fluct、国内動画リワード広告の市場調査を実施

国内動画リワード広告市場は、2018年170億円、2022年には378億円規模に拡大と予測