• 2018/08/17

DAC、テレビに連動したデジタルコンテンツ配信システムに関する特許を取得

D.A.コンソーシアムホールディングス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:島田雅也、以下 DACHD)とデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:島田雅也、以下 DAC)は、コンテンツ認識技術によりテレビの音声をとらえることで、ユーザーが視聴中の番組やTVCMを特定し、その内容に応じて最適なコンテンツや広告を配信するシステムに関する特許を取得しましたのでお知らせいたします。


  • 2018/08/13

CyberBull、動画広告に特化したバーチャルスタジオの開発に着手

株式会社 CyberBull(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中田大樹 以下 CyberBull)は、動画広告に特化したバーチャルスタジオの開発に着手することをお知らせいたします。


  • 2018/08/13

CCIとSpotX、国内放送局へSpotXの動画広告配信プラットフォームを提供開始

株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:新澤 明男 以下 CCI)とSpotX Inc.(本社:アメリカ合衆国 コロラド州 デンバー、CEO, President Mike Shehan 以下 SpotX(スポットエックス))は、国内放送局へSpotXの動画広告配信プラットフォームの提供を開始しました。



  • 2018/07/31

vivitoとAd Listing、業務提携 〜高まるWEB動画広告需要に効果的な動画広告運用を提案〜

デジタル動画に特化したプラットフォーム「Crluo(クルオ)」を展開する株式会社vivito(本社:東京都渋谷区、代表取締役:辻 慶太郎、以下「vivito」)は、株式会社Ad Listing(本社:東京都千代田区、代表取締役:佐藤 雅樹、以下「Ad Listing」)とWEB 広告運営支援事業で業務提携いたしました。


  • 2018/07/20

アドウェイズ、3DCGを広告素材として配信できる「3D AD」の特別純広告をVRizeと共同開発/提供開始

株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岡村 陽久、以下アドウェイズ)は、3DCGを広告素材として配信ができるスマートフォン/PC向けのインタラクティブアドネットワーク「3D AD(スリーディーアド)」を運営する株式会社VRize(本社:東京都港区、代表取締役:正田 英之、以下VRize)と、共同開発した『「3D AD」を使用した特別純広告メニュー』の提供を開始いたしました。


  • 2018/07/20

ソネット・メディア・ネットワークス、動画広告配信強化の一環として「Logicad Video Ads」の機能を大幅に拡充

ソネット・メディア・ネットワークス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井 隆一)は、DSP(*1)「Logicad」の動画広告配信メニュー「Logicad Video Ads」の機能拡充を本日より開始いたします。今回の機能拡充では、従来の「インリード広告」に加え、下記の動画広告を新たに追加しました。


  • 2018/07/02

サイバーエージェントの「Ameba」、テレビ局向けに番宣に特化した広告商品を提供開始

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)が運営する「Ameba」は、株式会社IPG(本社:東京都中央区、代表取締役社長:星野仁、以下 IPG)と共同で開発したテレビ番組訴求(※)に特化した広告メニュー『Ameba SP TVAD』について、2018年7月より正式販売を開始いたします。


  • 2018/07/02

ユナイテッドの動画広告プラットフォーム「VidSpot」、「C CHANNEL」上でインストリーム広告配信を開始

ユナイテッド株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長CEO:早川 与規、証券コード:2497)は提供するモバイル向けの動画広告プラットフォーム『VidSpot(ビッドスポット)』(https://vidspot.jp/)において、C Channel株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:森川亮)が提供する女性向け動画メディア『C CHANNEL』へのインストリーム広告(※1)の導入を支援し、広告配信を開始したことをお知らせいたします。



  • 2018/06/27

東急エージェンシー、感情認識AIを用いた動画評価Web調査サービス 「Emotion Capture」を開発・販売開始

株式会社東急エージェンシー(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員:澁谷 尚幸)は、株式会社マーケティングアプリケーションズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:萩野 郁夫)と共同で、感情認識AI技術を用いて動画視聴時の表情からその動画によって起こる感情を分析する表情解析Web調査サービス「Emotion Capture」(エモーション・キャプチャー)*を開発、販売を開始しましたのでお知らせいたします。 *登録商標出願中


  • 2018/06/20

タグピク子会社のPICFEE社、縦型動画の広告フォーマットに対応

日本及び東南アジア圏に、約3,800名を超える国内最大規模のインフルエンサー・ネットワーク(※1)を束ねるInstagramマーケティング専業会社のタグピク株式会社(以下、「タグピク社」という。代表取締役社長:安岡 あゆみ)は、子会社のピクフィー株式会社(以下、「ピクフィー社」という。代表取締役社長:泉 健太)が保有する、約140メディア超を束ねたブランド向け動画広告配信ネットワーク「PICFEE(ピクフィー)」にて、縦型動画広告フォーマットの提供を開始したことをご報告致します。


  • 2018/06/19

ADFULLY、SSP「アドフリくん」でFIVEの動画リワード広告の提供開始

Glossom株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:江川嗣政)の100%子会社である株式会社ADFULLY(本社:東京都港区、代表取締役:小室喬志、以下「ADFULLY」)が運営するSSPサービス「アドフリくん」は、ファイブ株式会社(本社:東京都渋谷区 、代表取締役CEO:菅野圭介、以下「FIVE」)の動画リワード広告の提供を開始しました。