• 2017/10/16

電子チラシサービス「Shufoo!」、オーディエンス・ターゲティング広告サービスを開始

凸版印刷が運営する電子チラシサービス「Shufoo!(シュフー)」(※1)はビッグデータを活用した新しい広告サービス「Shufoo! Audience Targeting Ad(シュフー・オーディエンス・ターゲティングアド)」を10月17日より提供開始します。Shufoo!に訪れる年間3,000万人のチラシ閲覧ログデータを蓄積しながら、Shufoo!利用者に対し、大手SNS等の外部メディア上で個人を特定しない形式で広告配信することが可能となります。


  • 2017/10/11

DACのDMP「AudienceOne®」、サイバーエージェントの「LODEO」と連携

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:島田雅也、以下 DAC)は、DACで開発・提供するデータ・マネジメント・プラットフォーム(DMP)「AudienceOne®」(※1)と、株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、以下 サイバーエージェント)の動画アドネットワーク「LODEO(ロデオ)」を連携し、「AudienceOne®」の保有するデータの提供を開始します。


  • 2017/10/03

楽天と電通が共同設立した楽天データマーケティング、営業を開始

 楽天データマーケティングは、2017年7月に楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史)と株式会社電通(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:山本 敏博)が共同で設立し、営業開始に向けてかねてより準備を行ってきました。このたび、新たなマーケティングソリューションを提供する体制が整い、新会社としての営業を開始しました。



  • 2017/09/28

NTTデータ、行動データを活用したリアルタイムマーケティングソリューションの提供を開始

株式会社NTTデータ(本社:東京都江東区、代表取締役社長:岩本 敏男、以下:NTTデータ)は、トレジャーデータ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:三橋 秀行、以下:トレジャーデータ)のTREASURE CDP、株式会社unerry(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:内山 英俊、以下unerry)のBeacon Bank®を採用し、行動データを活用したリアルタイムマーケティングソリューションを2017年10月1日から提供開始します。


  • 2017/09/12

EVERRISEのプライベートアドサーバー「ADmiral」、IM-DMPとの接続開始

株式会社EVERRISE(本社:東京都港区、代表取締役:倉田 宏昌、以下 当社)は、プライベートアドサーバー「ADmiral」( https://ad-miral.com/ ) の接続先データベースとして新たに株式会社インティメート・マージャー( 本社:東京都港区、 代表取締役社長:簗島 亮次 以下IM)が提供するIM-DMPとの接続を開始いたしました。


  • 2017/08/30

インティメート・マージャー、アウトブレイン ジャパン社へオーディエンスデータの提供を開始

約4.7億件のオーディエンスデータを提供するDMP専業最大手、データマーケティングカンパニーの株式会社インティメート・マージャー(本社:東京都港区、代表取締役社長:簗島 亮次、略称IM)は、このたび企業のコンテンツマーケティング支援を行うアウトブレイン ジャパン株式会社(本社: 東京都渋谷区、社長: 嶋瀬 宏、以下アウトブレイン)へのオーディエンスデータ提供を開始しました。


  • 2017/08/10

D2C Rの広告効果測定データ基盤「ART DMP」、「i-mobile」「MicroAd BLADE」「AppLovin」と連携

株式会社D2C R(本社:東京都中央区、代表取締役社長:岡 勇基、以下D2C R)が提供するスマートフォン向け広告効果測定データ基盤「ART DMP」が、株式会社アイモバイルが提供するアドネットワーク「i-mobile」、株式会社マイクロアドが提供するDSP「MicroAd BLADE」、AppLovin株式会社が提供するモバイルマーケティングプラットフォーム「AppLovin」の3つの媒体と新たに連携いたしました。


  • 2017/07/28

GENOVA、ブレインパッドと共同でメディカルDMPの開発・提供へ

株式会社GENOVA(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:平瀬 智樹、以下GENOVA)は、データ分析および関連サービスを提供する株式会社ブレインパッド(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐藤 清之輔、以下ブレインパッド、コード番号:3655 東証一部)とメディカルDMP(データマネジメントプラットフォーム)サービスの開発及び、ビジネスパートナー契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。



  • 2017/07/21

ALBERTと大広社、新たなロイヤル顧客指標を提供するデータプラットフォーム「カスタマート」を開発

株式会社ALBERT(アルベルト、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:上村崇、以下ALBERT)は、株式会社大広(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:落合寛司、以下:大広)と、ユーザーの購買行動(アクションロイヤルティ)と感情(マインドロイヤルティ)の状態を可視化してコミュニケーションの最適化を支援する新たなデータプラットフォーム「カスタマート(customart)(※1)」を共同で開発、2017年7月20日よりサービスの提供を開始します。


  • 2017/07/18

プレジデント、シーセンスソリューションを採用

シーセンスソリューションでパーソナライゼーションを実現し、ユーザーのセグメント化による会員登録と広告収益化を促進


  • 2017/07/13

CCCメディアハウス、シーセンスソリューションを採用

シーセンスソリューションでパーソナライゼーションを実現し、それぞれの広告主や来訪者にとって有益な情報を提供して広告収益を強化