• 2012/09/14

Facebook、クッキーでユーザーを再ターゲットする新広告のテスト結果を発表―費用対効果は最大16倍

 今朝(米国時間9/13)、Facebookはクッキーを利用してユーザーを再ターゲットするリアルタイム入札式広告のテスト結果を発表した。テストに参加した広告配信ネットワーク、AdRoll、 Triggit、TellApartの調査によれば、新広告の費用対効果は最大で16倍にもなったという。  Facebookが新広告のフォーマットを発表したのはこの6月で、8月には新フォーマットが成功しているという情報が流れていた。GoogleのAdXその他の再ターゲット広告に比べて、Facebook Exchange(FBX)広告は費用対効果の面でクリックスルー率もコンバージョン率も高いことが確認された。   … Continue Reading →


  • 2012/09/11

2012年、動画広告クリアリングおよび配信プラットフォームが62億米ドルの広告宣伝費を処理

 株式会社グローバル インフォメーションは、ACCUSTREAM RESEARCHが発行した報告書「Video Ad Clearing and Trafficking Platforms: Inventory, Media Spend and Business Channel Analytics: 2012 – 2014 (ビデオ広告のクリアリングおよび配信プラットフォーム:広告スペース・広告費・事業経路分析)」の販売を開始しました。  同レポートによると、2012年、接続デバイスへの広告宣伝費では、動画広告ネットワーク、提供プラットフォーム、オークション、エクスチェンジ、RTB、 … Continue Reading →