• 2017/08/07

電通デジタル、ソーシャルデータを活用したデジタル変革支援でSprinklr Japanと業務提携

株式会社電通デジタル(本社:東京都港区、代表取締役CEO:榑谷 典洋)は、ソーシャルメディア上のデータを活用した統合プラットフォームの提供において世界的に高い評価を受けている米国Sprinklr Inc. の日本法人であるSprinklr Japan(スプリンクラージャパン、本社:東京都港区、代表取締役:八木 健太)と業務提携契約を締結しました。


  • 2017/08/04

電通テックとシャトルロックジャパン、 LINE連携した独自のSNSマーケティングサービス「SC121」の開発・提供を開始

株式会社 電通テック(本社:東京都千代田区、社長:松原 靖広)と SNS 上のユーザーコンテンツ収集・活用サービス提供で世界をリードする Shuttlerock Ltd.の日本法人であるシャトルロックジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表者:金光 展意)は、顧客企業が実施する SNS プロモーションに LINE ビジネスコネクトを連携させることで 1to1 コミュニケーションを実現し、効果的な CRM 施策を支援する SNSマーケティングサービス「SC121」(エスシーイチニイチ)を開発、提供を開始します。


  • 2017/07/31

サイバーエージェントの「CA-Link」、アンケートをメッセージ形式で配信してユーザーのデモグラフィック情報を収集できる「メッセージサーベイ」機能の提供を開始

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)のアドテクノロジー分野におけるサービスの開発を行うアドテクスタジオは、LINE ビジネスコネクト向け配信ツール「CA-Link」(提供:株式会社RightSemgent)において、アンケートをメッセージ形式で配信、ユーザーの回答を収集できる「メッセージサーベイ」機能の提供を開始いたしました。



  • 2017/07/28

アライドアーキテクツのSNS広告クリエイティブプラットフォーム「Letro」、広告効果を事前予測する人工知能「MILA」を搭載

アライドアーキテクツ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀、証券コード:6081)は、UGC(=User Generated Contents、ユーザー生成コンテンツ)を活用したSNS広告クリエイティブプラットフォーム「Letro(レトロ)」において、InstagramなどのSNS上に投稿された画像・動画などのUGCを活用した広告クリエイティブの効果を事前予測する人工知能「MILA(ミラ)」を搭載することを発表いたしました。「MILA」の搭載によって企業は、より広告効果が高いクリエイティブを、より少ない工数で出稿することが可能となります。


  • 2017/07/20

アイレップ、Twitterのオーディエンスプランニングツール 「Handle M@p」提供開始

ジャンル毎に影響力を持つオーディエンスを発見し、パフォーマンス改善に貢献


  • 2017/07/19

サイバーエージェントのLINE ビジネスコネクト向け配信ツール「CA-Link」、ユーザー操作によるID連携が 不要なリターゲティング配信「Dynamicリターゲティングメッセージ」の提供を開始

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)のアドテクノロジー分野におけるサービスの開発を行うアドテクスタジオは、LINE ビジネスコネクト(※1)向け配信ツール「CA-Link」(提供:株式会社RightSemgent)において、「LINE公式アカウント」上で、ユーザーによるID連携が不要なリターゲティング配信が可能となる「Dynamicリターゲティングメッセージ」の提供を開始いたしました。


  • 2017/07/14

アライドアーキテクツ、SNS上のユーザー生成コンテンツ活用支援の「UGC事業部」を発足

アライドアーキテクツ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀、証券コード:6081)は、InstagramなどのSNS上に投稿された画像・動画などのUGC(=User Generated Contents)を活用したマーケティング支援の本格化を目的に「UGC事業部」を新たに発足いたしました。


  • 2017/07/13

LINE の「LINE Ads Platform」、「リーチ&フリークエンシー」および「ブランドリフトサーベイ」の提供を開始

1 ユーザーあたりの広告表示回数を制限し、リーチの最大化を図れる「リーチ&フリークエンシー」 広告接触によるブランドリフト調査を併せて実施できる「ブランドリフトサーベイ」



  • 2017/07/12

Facebook、Messenger広告が世界中で利用可能に

7月11日(米国時間)から、Messenger広告がすべての国と地域で順次利用可能になります。オーストラリアとタイで実施していたベータテストで良好な結果が得られたため、対象地域を拡大することになりました。間もなく世界中のあらゆるビジネスが、Facebookならではのターゲティングで、Messenger利用者にもリーチできるようになります。 毎月12億人以上が利用するMessenger1は、キャンペーンのリーチを拡げ、より多くのビジネス機会を提供します。


  • 2017/07/12

アイレップ、Facebookキャンバス広告を動的に生成する「ダイナミックキャンバス」を提供開始

株式会社アイレップ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:紺野俊介、以下アイレップ)は、株式会社トーチライト(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:矢吹 岳史、以下トーチライト)が開発したFacebook広告向けプラットフォーム「Sherpa for Feed」とのシステム連携により、Facebookのキャンバス広告を動的に生成するサービス「ダイナミックキャンバス」の提供を開始しました。


  • 2017/07/10

ブレインパッドのソーシャルリスニングツール、本格的なインスタ分析に対応

若者の最新トレンドを、ハッシュタグだけでなくキャプション・コメントからも把握可能に