• 2018/11/16

Instagram、動画投稿でもショッピング機能の利用が可能などのアップデートを発表

Instagramは11月15日(米国時間)、Instagram上の投稿から商品購入までをシームレスに繋げる「ショッピング機能」における3つのアップデートを発表しました。


  • 2018/11/16

サイバー・コミュニケーションズとVOYAGE GROUP、 持株会社名を「株式会社CARTA HOLDINGS」に決定

株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:新澤 明男)と、株式会社VOYAGE GROUP(東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:宇佐美 進典)は、両社の対等な精神に基づく経営統合により、2019年1月1日に設立する持株会社の名称を、「株式会社CARTA HOLDINGS」(読み:カルタホールディングス)に決定いたしました。


  • 2018/11/16

DACと博報堂DYメディアパートナーズ、各領域の専門メディアと協業し業種特化型マーケティング・ソリューション「カテゴリーワークス」の開発を開始

デジタル・アドバイタイジング・コンソーシアム株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:島田雅也、以下DAC)と株式会社博報堂DYメディアパートナーズ(東京都港区、代表取締役社長:矢嶋弘毅、以下博報堂DYメディアパートナーズ)は共同で、特定領域における専門的な情報に特化したWEBメディア(以下バーティカルメディア)と協業し、マーケティング戦略立案からターゲットの送客まで一気通貫で実現する業種特化型マーケティング・ソリューション「カテゴリーワークス」の開発を開始いたします。



  • 2018/11/15

サイバーエージェントの「Dynalyst for Games」、オプト提供のアプリデータマネジメントツール「Spin App」とデータ連携開始

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)のアドテクスタジオは、スマートフォンゲーム・アプリに特化したダイナミックリターゲティング広告「Dynalyst for Games」において、株式会社オプト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:金澤 大輔、以下オプト)が提供するアプリデータマネジメントツール「Spin App(スピンアップ)」(※)と連携したことをお知らせいたします。


  • 2018/11/15

CNN、アジア太平洋地域の広告主に向けてデジタルおよびマルチプラットフォームのサービス提供を強化

CNNインターナショナル・コマーシャル(以下: CNNIC)は、アジア太平洋地域全体で、広告提供の拡大とデジタル分野におけるCNNのリーダーシップ拡張のため、シンガポールと東京で2名のデジタル分野専門のディレクターを選任しました。


  • 2018/11/15

ジーニー、タクシー配車サービス向け広告配信プラットフォームを新規開発

株式会社ジーニー(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:工藤智昭、以下「ジーニー」)は、 タクシーの手配から乗車、支払いまでをワンストップで行えるタクシー配車サービス向けに、広告配信プラットフォームを開発いたしました。


  • 2018/11/15

fluct、提携メディアにクラウドファンディングサイト構築サービスを無料導入し広告以外の収益機会も提供

株式会社VOYAGE GROUP(東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:宇佐美 進典)の連結子会社で、広告配信プラットフォーム事業を展開する株式会社fluct(東京都渋谷区、代表取締役CEO:土井 健)は、運営するSSP「fluct」( https://corp.fluct.jp/service/publisher/ssp/ )において、提携メディアの課題を解決し、さらなる収益最大化を支援するため、クラウドファンディング/ECプラットフォーム事業などを展開する株式会社Relic(東京都渋谷区、代表取締役CEO:北嶋 貴朗)と提携し、広告以外の新たな収益機会として、提携メディアへのクラウドファンデ … Continue Reading →


  • 2018/11/15

The Trade Desk、中国大手「Baidu Exchange Service」/「iQIYI」/「Tencent Social Ads」および「Youku」との連携開始

グローバルアドテクノロジー企業であるThe Trade Desk, Inc.(本社:米国カリフォルニア州、CEO:ジェフ・グリーン、Nasdaq:TTD、以下「TTD」)は、下記の中国プレミアムメディアとのパートナーシップの締結を発表しました。本パートナーシップにより、広告主、広告代理店は効果的に何百万人もの中国消費者へリーチし、エンゲージすることが可能になります。



  • 2018/11/14

Yahoo!アドエクスチェンジ、Amazon Publisher Servicesとの接続を開始

ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)の広告取引プラットフォーム「Yahoo!アドエクスチェンジ」は、Amazon Publisher Services(以下、APS)の「Transparent Ad Marketplace」(※1)と接続し、サーバー・トゥー・サーバーのヘッダービディング(※2)を用いた広告配信に対応したことを発表しました。


  • 2018/11/14

アイレップ、Amazon広告による集客・売上げ拡大を サポートするコンサルティングサービスを提供開始

株式会社アイレップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:高梨秀一、以下アイレップ)は、この度アマゾンジャパン合同会社が提供する広告サービスを活用し、広告主のAmazonでの集客・売上拡大を支援するコンサルティングサービスの提供を開始しました。本サービス提供にあたり、Amazonに関連する業務への取組み強化を図り、当社社員の100名が「Amazon eCommerce Basic認定※」を取得しました。これにより、当社はクライアント企業に向けて、Amazon広告におけるより高い成果の実現を支援することができるようになります。


  • 2018/11/14

DACの「DialogOne®」、Tealiumと連携

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:島田雅也、以下 DAC)が提供するメッセージング管理ソリューション「DialogOne®」(※1)と、Tealium Inc.(本社所在地:米国 カリフォルニア州、CEO:Jeff Lunsford、以下 Tealium)が提供するリアルタイム顧客データ統合ソリューション「Tealium Universal Data Hub」(以下、Tealium UDH)は、連携を開始しました。これにより、ユーザーのアクションをトリガーに、リアルタイムでLINEやFacebook Messengerにおけるメッセー … Continue Reading →