• 2017/10/19

24-7、動画マーケティングプラットフォーム3社「Vidyard」「TwentyThree」「Wistia」とのパートナー契約を締結

株式会社24-7(トゥエンティフォーセブン/本社:東京都中央区、代表取締役CEO:田村慶)は、2017年10月18日(水)、企業向けの動画マーケティングプラットフォームを提供する3社「Vidyard」、「TwentyThree」、「Wistia」とのパートナー契約を締結し、国内での各社サービスの販売および取扱いを開始いたしました。


  • 2017/10/18

Appier、アドフラウド対策モデルの効果に関するレポートを発表

本レポートは、2017年5月から8月の4ヶ月間にAppierが実際に実施した、アドクリックやアドインストールといった40億のキャンペーンデータポイントの分析結果を元にしています。このレポートでは、AIベースのフラウド検出モデルは、従来のルールベースモデルの検出方法と比較して、2倍のフラウドを特定できたことが明らかになりました。AIベースのフラウド検出モデルの優位性は、従来のモデルでは検出が難しかったアドフラウドのパターンを見つけ出すことができる点です。


  • 2017/10/18

電通デジタル、AIやDMP領域でデータロボットと提携

「People Driven DMP」×「AI」のマーケティングソリューションを提供開始



  • 2017/10/18

電通、インテグラル・アド・サイエンス社らと「アドベリフィケーション推進協議会」を発足

株式会社電通(本社:東京都港区、社長:山本 敏博)は、ウェブ広告におけるアドベリフィケーションの取り組みを本格化するために、インテグラル・アド・サイエンス社※1(以下「IAS」)、Momentum社※2(以下「モメンタム社」)、株式会社電通デジタル、株式会社サイバー・コミュニケーションズらと共に「アドベリフィケーション推進協議会」を発足しました。これにより、日本におけるアドベリフィケーション問題の現状把握と具体的な対策の研究を深化させるとともに、その研究結果を適宜ホワイトペーパーとして一般公表し、広告出稿時の一助となるような有益なデータの提供を目指します。


  • 2017/10/18

Roxot、ヘッダー入札のベンダー別の媒体導入状況を調査

In collaboration with publishers using Prebid Analytics by Roxot, Roxot conducted a header bidding partners research based on the real publishers’ client-side data. With the rapid development of header bidding, publishers are often overwhelmed with a variety of header bidding wrappers, demand … Continue Reading →


  • 2017/10/17

The Trade Desk Japan、White Opsと提携 〜広告業界におけるアドフラウド対策のプラットフォームを提供開始〜

入札前に不正インプレッションを除外する初の広告配信プラットフォームが誕生


  • 2017/10/16

電子チラシサービス「Shufoo!」、オーディエンス・ターゲティング広告サービスを開始

凸版印刷が運営する電子チラシサービス「Shufoo!(シュフー)」(※1)はビッグデータを活用した新しい広告サービス「Shufoo! Audience Targeting Ad(シュフー・オーディエンス・ターゲティングアド)」を10月17日より提供開始します。Shufoo!に訪れる年間3,000万人のチラシ閲覧ログデータを蓄積しながら、Shufoo!利用者に対し、大手SNS等の外部メディア上で個人を特定しない形式で広告配信することが可能となります。


  • 2017/10/16

セガゲームス、Webブラウザ上で「触れる」3D広告サービス 「3Dタイアップ」を開発

株式会社セガゲームス(本社:東京都品川区、代表取締役社長CEO:松原健二、以下 セガゲームス)は、Webブラウザ上に3Dモデルを表示し、ユーザーが自由に操作することができる新しい広告サービス『3Dタイアップ』を開発しました。Webサイト上での利用を見込み、子会社のクロシードデジタル株式会社を通じ、10月16日(月)より一般企業向けに販売を開始します。



  • 2017/10/16

オプト、Facebookメッセンジャーを利用した ニュース配信Bot管理ツール「Chatwith」をリリース

産経ニュース、集英社 UOMO、東洋経済オンライン等へ導入


  • 2017/10/16

ニールセン、VISUAL IQの買収を発表

ニールセンホールディングス(NYSE:NLSN)は、Visual IQの買収を完了したことを発表しました。Visual IQは、ブランドマーケティングを行う企業のROI向上に貢献するため、デジタルプラットフォーム上の広告のマルチタッチアトリビューション(以下MTA)モデルを提供する、業界トップのプロバイダーです。この買収により、ニールセンは、大規模なデータセットの自動取込や処理能力を向上させるとともに、広告主、媒体社、小売事業者のビッグデータを組み合わせたMTAソリューションの提供を開始いたします。


  • 2017/10/16

広告主企業とニールセンデジタル、「デジタル広告におけるリーチ指標利活用研究会」発足

研究会発足の背景 昨今のデジタルシフトの急進により、若年層を中心として、テレビをはじめとする従来型のマスメディアだけでは効果的なコミュニケーションが取りにくい状況が起きています。