• 2012/09/27

OpenX、東京オフィスを開設、代表取締役にNick Kovac氏

アドテクノロジーを提供する米OpenX Technologies, Inc.は9月19日、東京オフィスを開設することを発表した。代表取締役には、ソフトウエア分野における大手海外企業の日本市場におけるビジネス開発を多く手がけてきたNick Kovac氏が就任する。 OpenXは2010年8月より電通子会社のサイバー・コミュニケーションズとアドエクスチェンジの独占的パートナーシップを締結、広告リクエストは開始当初より600%と急成長を遂げてきた。今年に入ってからは、モバイルとタブレット向けのサポートを開始し、8月にサイバーウィングとモバイル広告向けプライベート・アドエクスチェンジを発表、2012年 … Continue Reading →


  • 2012/09/27

ディスプレイ広告の統合型配信マネジメントプラットフォームである 「Cosmology」提供開始

株式会社コスモロジー(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:益永 哲朗 以下、コスモロジー)は広告主に向けてディスプレイ広告の統合型マネジメントプラットフォーム「Cosmology」を広告主、広告代理店向けに9月より限定数社で提供を開始いたします。 概要 「Cosmology」は、ディスプレイ広告をはじめとした各種SSPやアドネットワークを通して、PC・スマートフォンメディアに配信する、ハイエンドなディスプレイ広告の配信最適化プラットフォームサービスです。「Cosmology」を導入いただくことでディスプレイ広告の効果向上を図ることが可能となります。 特徴1:多彩な配信設定が可能 アグリゲーター … Continue Reading →


  • 2012/09/27

motionBEATのスマートフォン特化型DSP「Bypass」、株式会社サムライファクトリーのSSP「忍者AdMax」と接続

モーションビート株式会社(本社:東京都港区、代表執行役社長:金子 陽三、証券コード:2497、以下「motionBEAT」)は、提供するスマートフォン特化型広告配信システムDSP(※1)「Bypass」( http://www.bypass.jp/ja/ )において、株式会社サムライファクトリー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:柏木 謙一、以下「サムライファクトリー」、URL: http://www.samurai-factory.jp/ )の提供するSSP(※2)「忍者AdMax」と接続いたしましたのでお知らせします。 ■SSP「忍者AdMax」とは 主な提携メディアは、アニメ・ゲーム・ … Continue Reading →


Xaxis_Logo_Pos_Vert1-166x198
  • 2012/09/25

XaxisがFacebook Exchange対応のアトリビューション分析ソリューションを発表

先日9/13に正式リリースされたFacebook Exchange(FBX)。 アドエクスチェンジプラットフォームを提供するにあたりフェイスブックが業務提携したDSP業者のひとつであるXaxisが、FBXに対応する包括的な広告購入・分析ソリューションを開始した。これに伴い、Xaxisのクライアントは、フェイスブックのサイト全体に対するアトリビューション情報を得ることができるようになる。 Xaxisによるプレスリリースはこちらから。 http://www.xaxis.com/news/view/xaxis-fbx-release


  • 2012/09/24

motionBEATのスマートフォン特化型DSP「Bypass」株式会社ジーニーのSSP「Geniee SSP」と接続

モーションビート株式会社(本社:東京都港区、代表執行役社長:金子 陽三、証券コード:2497、以下「motionBEAT」)は、提供するスマートフォン特化型広告配信システムDSP(※1)「Bypass」(http://www.bypass.jp/ja/ )において、株式会社ジーニー(本社:東京都港区、代表取締役社長:工藤 智昭、以下「Geniee」、URL: http://geniee.co.jp/ )の提供するSSP(※2)「Geniee」と接続致しましたのでお知らせします。 ■Geniee SSPとの接続により、Bypassの広告効果が更にUP!  2012年4月にサービスを開始したスマー … Continue Reading →


0925

ADPLANワンタグとCRITEOのパフォーマンスディスプレイ広告連携

オプトは、CRITEOのパフォーマンスディスプレイ広告を「ADPLANワンタグ」を利用して導入するための連携サービスの提供を開始した。 CRITEOのパフォーマンスディスプレイ広告とは、広告主のサイトに来訪したユーザーの閲覧情報や行動情報を基に、興味・関心の高い商品を推測し、個別のユーザーに対して商品単位でパーソナライズ化したクリエイティブ広告を自動生成して広告配信するもの。 ADPLANワンタグとは、オプトが提供するeマーケティング支援システム「ADPLAN」シリーズの測定・配信タグ管理システムのこと。 これまで、CRITEOの広告を導入する際には、サイト内の商品詳細ページ等に、商品IDや価 … Continue Reading →


媒体社向け SSP『YieldOne®(イールド・ワン)』に関する 特許を取得

 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)が独自に開発した「YieldOne」は、媒体社の広告在庫販売を自動化し、収益を最大化するSSP(Supply Side Platform)。RTB(リアルタイムビッディング)、アドネットワークのリアルタイム最適化、掲載可否の一括管理などが可能だ。  今回取得した特許は「イールド管理システム、方法及びプログラム」(特許第 5080630号)。これは「YieldOne」のベースとなる技術で、多くのアドネットワーク、アドエクスチェンジ、DSPを活用することにより収益を向上しつつ、運用負担を軽減できるイールド管理システム、方法およびプログラムが含ま … Continue Reading →


日本初、インバウンドマーケティング専業「マーケティング・エンジン」営業開始

 コムニコとスケダチは、マーケティングエンジンを共同で設立し、9月19日より営業を開始した。インバウンドマーケティング専業としては日本初。  インバウンドマーケティングとは、従来の広告やダイレクトメールなど企業が人々の集まるところに出ていく(=アウトバウンド)手法に対して、検索やソーシャルメディアを通じて情報を探している人々にこちらに歩み寄ってもう(=インバウンド)という考え方に基づいたマーケティングの概念・手法。  マーケティングエンジンは、インバウンドマーケティングを導入するにあたっての戦略・運営プロセス立案から、運用やコンテンツの企画制作までワンストップで提供する。また同領域の各種ソフト … Continue Reading →


Facebook、クッキーでユーザーを再ターゲットする新広告のテスト結果を発表―費用対効果は最大16倍

 今朝(米国時間9/13)、Facebookはクッキーを利用してユーザーを再ターゲットするリアルタイム入札式広告のテスト結果を発表した。テストに参加した広告配信ネットワーク、AdRoll、 Triggit、TellApartの調査によれば、新広告の費用対効果は最大で16倍にもなったという。  Facebookが新広告のフォーマットを発表したのはこの6月で、8月には新フォーマットが成功しているという情報が流れていた。GoogleのAdXその他の再ターゲット広告に比べて、Facebook Exchange(FBX)広告は費用対効果の面でクリックスルー率もコンバージョン率も高いことが確認された。   … Continue Reading →


コマースリンクの「DFO」、マイクロアドプラスの「Vizury」との連携開始 ~商品データ更新の手間無く「カスタム・リターゲティング」利用可能に~

ECサイトの集客・売上拡大を支援するコマースリンク株式会社(本社:東京都大田区 代表取締役社長:春木博、以下 コマースリンク)とディスプレイ広告サービスを手掛ける株式会社マイクロアドプラス(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:西山明紀、以下 マイクロアドプラス)は、本日2012年9月13日より、データフィードサービス「DFO」とマイクロアドプラスが国内専属販売をおこなう「カスタム・リターゲティング」Vizuryとの連携を開始しました。 「DFO」を導入することでECサイトは、商品データの更新や同期作業をすることなく「カスタム・リターゲティング」Vizuryを利用することができます。 リターゲテ … Continue Reading →


オプト、スマートフォン向けリッチメディア広告「OPTRA」を提供開始

 OPTRAは、リッチメディアの企画・広告制作からターゲティング配信のプランニング・運用までをワンストップで実現するサービス。第三者配信の仕組みを使って、提携パートナーのアドネットワークや媒体に対し、HTML5を利用したリッチメディア広告の横断的な同時配信を可能としている。現時点での広告在庫は月間最大130億imp以上(2012年9月時点)。リターゲティング配信やオーディエンスターゲティング配信にも対応し、ピンポイントでターゲットユーザーに広告を届けることができるという  また、同社の広告効果測定ツール「ADPLAN(アドプラン)」とOPTRAを組み合わせることで、検索数やシェア数、接触時間な … Continue Reading →