• 2014/12/25

ジーニー、広告主・媒体者向けの『Geniee DMP』を本格提供開始

株式会社ジーニー(本社:東京都港区、代表取締役社長:工藤智昭、以下「ジーニー」)は、広告主・媒体者向けの『Geniee DMP』を、2015年1月5日(月)より本格提供を開始いたします。(β版を2014年9月よりリリース31社に導入済。) 近年、業績向上のための「自社データの活用」が各企業の課題となっています。DMP(Data Management Platform ※1)は、ビッグデータを蓄積・統合し、それを分析・検証・マーケティングなどに活用することで企業の業績向上を実現します。 海外では、集客施策の統合のために、Trading Desk(※2) を利用して、メディアバイイングの専門的運用 … Continue Reading →


  • 2014/12/25

CyberZ、APAC地域におけるスマホ広告事業拡大

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の連結子会社でスマートフォン広告事業を展開する、株式会社CyberZ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山内隆裕)は、「Offerme2」社(本社:台湾台北市、代表:Tony P. Wang、読み:オファーミーツー)と資本提携することに基本合意いたしました。本提携により当社は、アジア・パシフィック領域におけるスマートフォン広告事業の拡大を図り、現地のマーケティングに基づいた商品開発などを通し、国内外における広告主のアジア進出支援の強化を行ってまいります。 このたび資本提携を行う「Off … Continue Reading →


  • 2014/12/24

トーチライトとアドイノベーション、Facebook広告のターゲティング最適化で連携

 このたび、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:矢嶋弘毅、以下 DAC)の連結子会社である、株式会社トーチライト(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:矢吹岳史、以下トーチライト)と、DACの持分法適用関連会社である、アドイノベーション株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役:石森博光、以下アドイノベーション)は、Adstore Tracking(アドストア・トラッキング)のデータを活用したFacebookモバイル広告のターゲティング最適化で連携を開始いたしました。   ◆スマートフォン広告市場の拡大  スマートフォ … Continue Reading →



  • 2014/12/24

プラットフォーム・ワンのMarketOne®、JIAAインフォメーションアイコンプログラム認定

 このたび、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:矢嶋弘毅、以下 DAC)と、連結子会社の株式会社プラットフォーム・ワン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:秋葉 典秀、以下 プラットフォーム・ワン)は、DACが開発し、プラットフォーム・ワンに運営を委託するDSP「MarketOne®」が、一般社団法人 インターネット広告推進協議会(以下 JIAA)の推進するJIAAインフォメーションアイコンプログラムにおいて認定されましたのでお知らせいたします。今回の認定を受け、これまでMarketOne®において独自で配信していたインフォメーションア … Continue Reading →


  • 2014/12/22

トライアックス、CRM・DMP・DSPなど最新技術を連携の「SATORI for BIZ」を発表

トライアックス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:植山浩介)は、中長期の顧客育成に特化したコミュニケーション マネジメント プラットフォーム「SATORI for BIZ」を12月18日に公開いたしました。「SATORI for BIZ」は、リノべる株式会社が企画・運営する中古マンションのリノベーションサービス「リノべる。」、株式会社ユーザラスが企画・運営する発注担当者のための会社検索・比較サイト「発注ナビ」での導入が決定しています。 CRM、DMP、マーケティングオートメーションツールなど、数多くのソリューションが溢れる昨今、それらを一貫して行なえるツールとして「SATORI for … Continue Reading →


  • 2014/12/19

アップベイダー、スマホ向け動画アドネットワーク「AppVador」とCriteoのモバイル向け広告効果測定ツール「AD-X Tracking」との連携を開始

株式会社アップベイダー(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐野宏英 以下アップベイダー)は、CRITEO株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:上野正博 以下Criteo)が提供する広告効果測定ツール「AD-X Tracking(アドエックストラッキング)」と、スマートフォンアプリ向け動画広告配信サービス「AppVador」の連携を開始いたしました。 「AppVador」(http://www.appvador.com/)は、スマートフォンメディアに向けて動画広告を配信することで広告主が目指すブランドや商品、およびサービス認知を実現する動画アドネットワークです。 「AD-X Tracking … Continue Reading →


  • 2014/12/19

デジタルインテリジェンス、マーケターの意思決定を支援するマーケティングダッシュボード 「ReasyPad」の提供を開始

株式会社デジタルインテリジェンス(本社:東京都渋谷区 代表取締役:横山隆治 以下 DI.)は、マーケターの意思決定を支援するマーケティングタッシュボード「ReasyPad(リィジィパッド)」の提供を開始したことをお知らせいたします。 【ReasyPad 開発の背景】 運用型広告の取り扱い量は年々増加しており、第三者配信(3PAS: Third-Party Ad Serving)やデータマネジメントプラットフォーム(DMP)などの技術を用いることで、広告配信の結果として得られるデータがリアルタイム性をもちながら、大量化してきています。 このような状況のもと、施策全体を管理し、意思決定を行うマーケ … Continue Reading →


  • 2014/12/19

マイクロアド、訪日観光客の集客を支援する専門会社『株式会社マイクロアド・インバウンド・マーケティング』を設立 

株式会社マイクロアド(本社東京都渋谷区、代表取締役社長:渡辺健太郎 以下マイクロアド)は、2015年1月に、日系企業を対象にしたインバウンドマーケティング戦略の企画立案と運用を支援する専門会社『株式会社マイクロアド・インバウンド・マーケティング』を設立いたします。 2014年11月に、日本政府観光局(JNTO)が発表した訪日外客数の動向調査によると、2014 年 10 月の訪日外客数は、前年同月比 37.0%増の 127 万 2 千人で、年間を通じた単月の過去最高を記録しました。さらに、2013 年に記録した年間の過去最高人数(1,036 万 4 千人)を上回り、今年1 月から 10 月の累計 … Continue Reading →



  • 2014/12/19

ブレインパッドとアライドアーキテクツ、DMP分野でサービス連携を開始

株式会社ブレインパッド(本社:東京都港区、代表取締役社長:草野 隆史、証券コード:3655)は、Webプラットフォーム/レコメンドエンジン「Rtoaster(アールトースター)」と、ソーシャルメディアマーケティング支援事業を手がけるアライドアーキテクツ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村 壮秀、証券コード:6081)が提供する企業・ブランドのファンサイト構築システムを搭載したクラウド型DMP(*1)「BRANDCo(ブランコ)」とのサービス連携を2014年12月18日より開始しますのでお知らせいたします。 本サービス導入の第一弾として、株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン(以下 … Continue Reading →


  • 2014/12/19

オールアバウト、ブライトコーブの動画配信ソリューション「Video Cloud」を採用

総合情報サイト「All About」を運営する株式会社オールアバウト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:江幡 哲也)は、ブライトコーブ株式会社(所在地:東京都港区、CEO 兼代表取締役社長:伊崎 洋児、以下 ブライトコーブ)が提供する動画ホスティング・配信の総合プラットフォーム「Brightcove Video Cloud」を採用したことをお知らせいたします。 「All About」は、専門の知識や経験を持った人=「ガイド」が、その分野に関する情報を提供する総合情報サイトです。現在、870 名のガイドが約 1,300 ものテーマにわたり情報を発信。今後はガイド向けの動画撮影・編集 … Continue Reading →


  • 2014/12/18

Videology、Viewabilityに関するレポートを公開

Videology—one of the world’s leading video advertising technology platforms—today released research findings on viewable video impressions that illustrate the complexities still surrounding viewability, and issued caution in using viewability ratings as the primary gauge of campaig … Continue Reading →