• 2017/04/20

ランサーズ、デジタルマーケティング事業強化にむけ 新会社「QUANT株式会社」設立

クリエイタースキル可視化とユーザー顕在化の特許技術でデジタルマーケティング支援


  • 2017/04/19

ソネット・メディア・ネットワークスの「Logicad」、Tealiumが提供するリアルタイム顧客データプラットフォーム「Universal Data Hub」との連携を開始

リアルタイムに統合されたマーケティングデータと人工知能を活かした広告配信の融合


  • 2017/04/19

DAC、購買ファネルを可視化するフレームワーク「FAIV」を開発・特許取得

ファネル階層別のデジタル広告配信と、潜在層における広告効果「Hot Index」の把握を実現


  • 2017/04/18

電通、インドのデジタルパフォーマンスマーケティンググループ「SVGメディアグループ」の買収に向け株式89%取得

株式会社電通(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:山本 敏博、資本金:746億981万円)の海外本社「電通イージス・ネットワーク」は、独立系ではインド最大級のデジタルパフォーマンスマーケティンググループ「SVG Media Group」(本社:グルガオン市、Group CEO:Anurag Gupta、以下「SVGメディアグループ」)の株式89%を取得すること、および今後段階的にシェアを拡大して完全子会社化するオプションを当社グループが有することにつき、同グループ株主と合意しました。



  • 2017/04/18

Smarpriseとフォッグ、「ゲーム課金ユーザー×アイドルファン特化」成功報酬型プロモーションメニューを提供開始

ゲーム課金ユーザー向け課金還元プラットフォームサービス『SMART GAME』を運営する株式会社Smarprise(東京都渋谷区、代表取締役:五十嵐 健、以下Smarprise)は、国内最大級のアイドル応援プラットフォーム『CHEERZ』を提供するフォッグ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:関根 佑介、以下フォッグ)と、ゲーム市場におけるマーケティング分野において、「ゲーム課金ユーザー×アイドルファン」に特化した成功報酬型プロモーションメニューを共同開発し、リリースいたしました。


  • 2017/04/17

トライベック・ストラテジー、国産マーケティングプラットフォーム「HIRAMEKI management®」がバージョンアップ

トライベック・ストラテジー株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:後藤 洋、以下 トライベック)は、国産マーケティングプラットフォーム「HIRAMEKI management®」に新機能を追加するなどのバージョンアップを実施、4月24日(月)より提供開始します。これにより、生活者一人ひとりの行動傾向を精緻に分析することが可能となり、各セグメントに属するユーザーの行動傾向を正しく見える化することができるようになります。


  • 2017/04/17

IAS、ブランドセーフティ・レポートでYouTubeと連携

広告業界のパワーを高め、場所・デバイスを問わず消費者への広告効果を最大化させるテクノロジーおよびデータをグローバルに提供するIAS(インテグラル・アド・サイエンス、本社:米国、CEO兼プレジデント:Scott Knoll)はGoogleと協業し、YouTube上で展開される広告のブランドセーフティ・レポートを提供すると発表しました。広告主にとって、自社の広告が適切な掲載面で表示されているかなど、広告掲載面のブランドセーフティは昨今、グローバルレベルでインターネット広告業界の大きな懸念事項になっています。GoogleとIASは広告主に対して、YouTube上で展開される広告が、広告主が求めるブラ … Continue Reading →


  • 2017/04/17

CCI、2016年のインターネット広告市場規模推計調査結果を発表

株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:新澤 明男、以下CCI) は、株式会社D2C(本社:東京都中央区、代表取締役社長:宝珠山 卓志、以下D2C)と共同で、2016年1月~12月における、日本のインターネット広告市場におけるデバイス(スマートフォン、PC)別広告費、広告種別広告費、ビデオ(動画)広告費の調査を実施しました。


  • 2017/04/14

VOYAGE GROUP、メディア・ヴァーグの株式を追加取得 ーSSP「fluct」との連携強化ー

株式会社VOYAGE GROUP(東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:宇佐美 進典、以下「VOYAGE GROUP」)は、2017年4月14日、持分法適用関連会社(出資比率20%)であり、インターネットメディア事業を展開する株式会社メディア・ヴァーグ(東京都世田谷区、代表取締役 CEO:浦山 利史)の株式を追加取得しました。これにより、メディア・ヴァーグ社が運営するメディアに対し、SSP「fluct」(https://corp.fluct.jp/)を通じた広告収益最大化支援をより一層強化するとともに、将来的には、両社の持つノウハウを活かした新規メディアの開発にも取り組んでまいります。


  • 2017/04/14

ジーニー、新たな社外取締役に藤平大輔氏が就任

株式会社ジーニー(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:工藤智昭、以下「ジーニー」)は、この度、新たな社外取締役として藤平大輔氏が就任いたしましたのでお知らせいたします。