• 2018/05/09

楽天、提供するマーケティングソリューションを「Rakuten Marketing Platform」ブランドに統一

楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)は本日、ブランド広告主やダイレクトマーケティング広告主などのクライアント企業に提供するマーケティングソリューションを「Rakuten Marketing Platform (RMP)」ブランドに統一しました。


  • 2018/05/08

トレジャーデータとソフトバンク、データドリブンなマーケティング事業の拡大に向け協業

トレジャーデータ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:三橋 秀行、以下:トレジャーデータ)とソフトバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員 兼 CEO:宮内 謙、以下:ソフトバンク)は、データドリブンなマーケティング事業の拡大を目的に、トレジャーデータのカスタマーデータプラットフォーム「TREASURE CDP(トレジャーシーディーピー)」*とソフトバンクの広告配信プラットフォーム「SoftBank Ads Platform(ソフトバンクアドプラットフォーム)」**の連携を視野に入れた協業に合意しました。


  • 2018/05/08

nommoc、広告モデルで無料利用できる配車サービスをリリース

 15歳での起業が話題になった若手実業家の吉田拓巳(22歳)が新会社となる株式会社nommoc (本社:福岡市 代表取締役社長:吉田拓巳)を設立し、2018年5月8日(火)に新サービス「nommoc(ノモック)」のプロジェクトスタートを発表いたしました。



  • 2018/05/08

集英社のファッション誌と動画メディア「C CHANNEL」、動画インフルエンサープロモーション事業開始

株式会社集英社(本社:東京都千代田区)は、2018年5月7日より、C Channel株式会社(本社:東京都港区)と共同で、動画を使ったインフルエンサープロモーション事業を開始いたします。昨年5月より、集英社ではファッション誌を中心に、インフルエンサーマーケティング事業に参入し、『専属モデル』『読者ブロガー』など、フォロワーを多く抱えるインフルエンサーのインスタグラムを活用したマーケティング支援を展開してきました。


  • 2018/05/01

電通、WPPと提携解消 〜電通ヤング・アンド・ルビカムと電通ワンダーマンを完全子会社化〜

株式会社電通(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:山本 敏博)は、WPPグループとの国内における合弁会社である電通ヤング・アンド・ルビカム株式会社(以下「DY&R」)および株式会社電通ワンダーマン(以下「DW」)の2社について、それぞれのWPPグループ持分(49%)を取得し、完全子会社化することにしました。


  • 2018/05/01

フリークアウトグループ、中国「上海惊点广告有限公司」を設立

株式会社フリークアウト・ホールディングスを中心とするフリークアウトグループは、台湾に続く東アジア2拠点目として中国に「上海惊点广告有限公司」を設立いたします。中国を拠点とし、既存の他11拠点との連携を通して、広告主様の国境を越えたデジタルマーケティングを支援してまいります。


  • 2018/05/01

サイバーエージェント子会社のCAリワード、ネイティブアプリ向けに不正利用の検知システム 「Performance Keeper SDK」を開発

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード 4751)の、アドテクノロジー商品の開発を行うアドテクスタジオは、アプリインストール型広告における不正利用の検知システム「Performance Keeper (パフォーマンスキーパー)」(提供:株式会社CAリワード)のネイティブアプリ向けSDKの提供を開始いたしました。


  • 2018/04/27

アウトブレイン、専任の広告審査チームの設立および薬機法審査のプロセス強化を発表

ディスカバリー・プラットフォームによる企業のコンテンツマーケティング支援を行うアウトブレイン ジャパン株式会社(本社: 東京都渋谷区、社長: 嶋瀬 宏)は、このたびユーザーにとって有益かつ健全な広告コンテンツを今後も継続して提供するため、同社のディスカバリー・プラットフォーム上で配信する広告の専任審査チームを設立すると同時に、薬機法(旧:薬事法)審査プロセスを強化した事を発表しました。



  • 2018/04/26

Appier、2017年日本版インターネット消費者動向調査を発表

・マルチデバイスユーザーの過半数が3台以上のデバイスを保有 ・AIを活用し、複数のデバイスを横断して実施するマーケティングキャンペーンでは、単一デバイスと比較してコンバージョンが平均315%増加 ・日本の消費者は広告に反応するまでの時間は短いが、コンバージョンを行うまでに時間がかかる


  • 2018/04/26

Criteo、JB Rudell氏がCEOとして復帰 現CEOのEric Eichmann氏はアドバイザーに

Criteo (Nasdaq: CRTO), the leading commerce marketing technology company, today announced that founder and chairman JB Rudelle will return to the role of Chief Executive Officer at Criteo’s Paris headquarters with immediate effect. Current Chief Executive Officer Eric Eichmann will become an a … Continue Reading →


  • 2018/04/26

電通、「テレビ×ネット」に「OOH」をプラスした広告統合プランニング・効果検証ツール「STADIA OOHプラス」を開発

株式会社電通(本社:東京都港区、社長:山本 敏博)は、”人”基点の統合マーケティングフレームワーク「People Driven Marketing」の強化に向けて、テレビ広告とインターネット広告の統合プランニングを実現する「STADIA※」の機能を拡張し、OOH(屋外・交通)広告をも統合するツール「STADIA OOHプラス」(β版)を開発しました。