• 2017/03/09

オプトのアプリデータマネジメントツール「Spin App」、クロスターゲティング機能を追加

株式会社オプト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:金澤 大輔、以下オプト)のエンジニア組織であるOpt Technologies(オプトテクノロジーズ)(※1)は、オプトが提供するアプリマネジメントツール「Spin App(スピンアップ)」(※2)において、同一企業が運営する複数アプリ間でユーザーセグメント情報の共有が可能となる「クロスターゲティング機能」を追加しました。


  • 2017/03/08

博報堂グループ、アウトドアメディアビジネス中核会社 「博報堂DYアウトドア」を設立

株式会社博報堂DYメディアパートナーズ(本社:東京都港区、社長:大森 壽郎、以下 博報堂DYメディアパートナーズ)は、博報堂DYメディアパートナーズの「アウトドアメディア局」と、100%子会社の「株式会社博報堂DYアドステーション」を戦略的に統合し、博報堂DYグループのアウトドアメディアビジネス推進の中核を担う「株式会社博報堂DYアウトドア(本社:東京都港区、社長:北 康夫※、以下 「博報堂DYアウトドア」)」を、2017年4月1日付で設立、新たに営業を開始いたします。



  • 2017/03/08

Criteo、広告の効率をアップするノウハウ解説セミナー開催

ソーシャルメディアやデバイスの登場により、ユーザの購買プロセスはますます複雑化しています。ターゲットとなるユーザの情報消費行動に合わせたコンテンツ配信が求められていますが、商品を知る瞬間から購入、またその商品(ブランド)のファンになってもらうために、サーチマーケティングやディスプレイ広告をどのように活用・運用していくべきなのでしょうか?


  • 2017/03/07

DAC、新取締役に博報堂DYMPの相坂 勇人氏とアイレップの紺野 俊介氏が就任へ

DACは、4月1日より取締役副社長に博報堂DYMPの相坂 勇人氏、取締役にアイレップの紺野 俊介氏が就任することが内定したことを発表しました。


  • 2017/03/07

サイバーエージェントの動画アドネットワーク「LODEO」、パブリッシャー向けSDKをアップデート

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)のアドテクノロジー分野におけるサービスの開発を行うアドテクスタジオは、スマートフォンに特化した動画アドネットワーク「LODEO(ロデオ)」において、縦型動画広告フォーマットに複数対応したユニバーサルSDKの提供を開始いたしました。


  • 2017/03/07

電通デジタル、シナラと共同で来店コンバージョンまでの分析を提供

株式会社電通デジタル(本社:東京都港区、代表取締役CEO:榑谷 典洋)は、位置情報を活用したマーケティングプラットフォームを保有するインターネット広告事業者シナラシステムズジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:アレックス・ジニン、以下「シナラ」)との協業により、ウェブ広告への接触や自社サイトへの来訪が、店舗への来店・購買に与える効果を包括測定するサービスを開発し、本日より提供を開始します。


  • 2017/03/06

Appier、フォーチュン誌の「AI革命をリードする50社」に選出

AI(人工知能)テクノロジー企業のAppier(本社:台湾)は、フォーチュン誌の「AI革命をリードする50社」の1社に選ばれました。フォーチュン誌は、CB Insightsが発表した最新AI 100リストの中からAI企業上位50社を選出しました。AI 100リストに含まれる企業は、財務、歴史、投資家にとっての価値、および成長スピードなどの要素に基づき、1,650社の候補企業の中から選ばれています。選出された企業の中でアジアに本社を置くのはAppierを含めて4社しかなく、台湾からAppierのみが選出されました。


  • 2017/03/06

サイバーエージェント、スマホ動画広告配信「ターゲットスクリーンCM」を提供開始

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)は、スマートフォンアプリ広告における、ブランド認知およびアプリインストール獲得の両立を実現する、スマートフォン向け動画広告配信ソリューション「ターゲットスクリーンCM」の提供を開始しました。


  • 2017/03/06

サイバーエージェントの「BOSATSU®」、不正利用検知システムの適用範囲をノンインセンティブ成果報酬型広告まで拡大

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード 4751)の、アドテクノロジー商品の開発を行うアドテクスタジオは、連結子会社である株式会社CAリワードにおいて、不正利用検知・対策の研究組織「BOSATSU®(ボサツ)」にて開発している不正利用検知システムの適用範囲を、ノンインセンティブ成果報酬型広告まで拡大いたしました。 CAリワードでは、これまで人工知能(AI)による不正予測アルゴリズム「BODAI(ボダイ)」(※1)を活用し、リワードネットワークの不正利用検知に努めてまいりましたが、このたび、ノンインセンティブ成果報酬型にまで適用範囲を拡 … Continue Reading →


  • 2017/03/03

インスタグラム、ストリーズを活用した広告商品提供開始

Instagramは3月1日(米国時間)、投稿内容が24時間で自動的に消え、日常のあらゆる瞬間を気軽にシェアすることができる「インスタグラム ストーリーズ (Instagram Stories)」における広告の提供開始を発表しました。今年1月より30を超える広告主が試験運用を開始していましたが、今後は中小企業から大企業まで、世界中のあらゆる規模のビジネスが、リーチ目的の広告を出稿することができるようになります。本日より順次提供を開始し、数週間以内に世界中で利用が可能となります。