• 2017/10/10

adjust、2017年上期のゲームマーケティングを振り返る「日本国内ゲーム事業ベンチマーク」を発表

AdjustがTGS2017で得たインサイトについてご紹介したいと思います。日本のゲーマーを獲得するにはどういうマーケティングの手法が最適かということを解明するため、データを詳細に分析した結果、市場の理解に必要となる新しいベンチマークを得ることができました。



  • 2017/10/07

サイバーエージェントの「AIR TRACK」、Twitterと位置情報サービスとして国内初のデータ連携を開始

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード 4751)のアドテクノロジー商品の開発を行うアドテクスタジオは、位置情報を活用した行動分析ターゲティングツール「AIR TRACK」において、Twitterとのデータ連携を開始いたします。



  • 2017/10/06

bebitの「ウェブアンテナ」と デジタル行動観察ツール「ユーザグラム」、AMP の計測に対応

ビービットの提供する広告効果測定ツール「ウェブアンテナ」およびデジタル行動観察ツール「ユーザグラム」において、「AMP(Accelerated Mobile Pages)」の計測タグの提供を開始いたします。


  • 2017/10/06

サイバーエージェント、ワン・トゥー・テン・イマジンと業務提携

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)と、当社100%子会社の株式会社CGチェンジャー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:芦田直毅)は、株式会社ワン・トゥー・テン・イマジン(本社:京都市、代表取締役社長:澤邊芳明、以下ワントゥーテンイマジン)と、インターネット広告のクリエイティブ制作におけるソリューション開発において業務提携をいたしました。


  • 2017/10/05

ALBERT、AIを用いた自動ターゲティングサービス「Gripper」をリリース

 株式会社ALBERT(アルベルト、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:上村崇、以下ALBERT)は、人工知能(AI)を用いた自動ターゲティングサービス「Gripper(グリッパー)」を2017年10月5日にリリースいたしました。


  • 2017/10/05

オプトグループのサーチライフ、Yahoo!コンテンツディスカバリーのメディアパートナー向け運用代行ソリューション提供開始

オプトグループの 株式会社サーチライフ(本社:東京都千代田区 代表取締役 山中仁史 以下、サーチライフ)は、ヤフー株式会社(以下、ヤフー)と共に、Yahoo!コンテンツディスカバリー(以下、YCD)のメディアパートナー向け運用代行ソリューションの提供を開始いたしました。


  • 2017/10/05

ソネット・メディア・ネットワークス、デジタルマーケティングハブ「VALIS-Cockpit」を開発

ソネット・メディア・ネットワークス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長: 石井 隆一)は、この度マーケティングハブ『VALIS-Cockpit』(ヴァリス‐コクピット)を、新規開発いたしました。本ソリューションについては、ソニーグループ企業でのテスト運用を経て、本年12月より提供開始を予定しています。



  • 2017/10/05

ファンコミュニケーションズの「nex8」、サイバーエージェントの「AJA SSP」と接続を開始

インターネット広告事業を展開する株式会社ファンコミュニケーションズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:柳澤安慶 東京証券取引所市場第一部:2461)が運営する、リターゲティング広告配信サービス「nex8(ネックスエイト)」<https://www.nex8.net/>は、2017年10月より、株式会社AJA (本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山田陸)が運営する「AJA SSP(※1)」と接続し、RTB(リアルタイム入札)による広告取引およびネイティブアド提供を開始しました。


  • 2017/10/05

ジーニーの「GenieeDMP」と「MAJIN」、ランドスケイプの企業データベース「LBC」と連携

株式会社ジーニー(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:工藤智昭、以下「ジーニー」)が提供する「GenieeDMP」とマーケティングオートメーションプラットフォーム「MAJIN(マジン)」(以下「MAJIN」)は、株式会社ランドスケイプ(本社東京都新宿区、代表取締役社長:福富七海、以下「ランドスケイプ」)が提供する国内最大級の企業データベース「LBC(Linkage Business Code)」(以下「LBC」)と連携し、企業属性を特定したターゲティング機能とスコアリング機能の提供を開始いたします。


  • 2017/10/05

アライドアーキテクツ、インフルエンサー事業を本格開始

アライドアーキテクツ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀、証券コード:6081)は、このたび、SNS上で影響力や発信力を持つ国内外のインフルエンサーをマーケティングに活用する「インフルエンサー事業」を本格開始いたしました。インフルエンサーマーケティングという新しい領域のなかで、施策に応じた適切なインフルエンサーの選定や総合的なプロモーション戦略の策定などを、当社がこれまで4,000社以上のSNSマーケティング支援実績で培ってきた知見・ノウハウと、SNSマーケティングプラットフォーム「モニプラ」をはじめとする様々なサービス・ソリューションを活用し支援してまいります。