• 2018/04/26

サイバーエージェントの「Ameba」、縦型動画フォーマット「Ameba バーティカルビデオ」を提供開始

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)は、運営する「Ameba」の新たな広告商品として、9:16の縦型動画フォーマット「Ameba バーティカルビデオ」の提供を4月より開始いたしました。


  • 2018/04/26

IASとグループエム・ジャパン、ビューアブルインプレッションによる広告取引を正式スタート

インテグラル・アド・サイエンス(日本オフィス:東京都品川区、代表取締役社長:藤中太郎、以下 IAS)と世界最大のメディアコミュニケーションエージェンシーであるグループエム・ジャパン(日本オフィス:東京都渋谷区、代表取締役:渡邉康司)は、グループエムがグローバルに展開するデジタル広告の独自ビューアビリティ基準(視認性基準)である「グループエム基準」を満たす広告のみを課金対象とする新たなサービスを展開すると発表しました。


  • 2018/04/26

アイレップ、紺野社長が退任し高梨氏が次期社長に内定へ

D.A.コンソーシアムホールディングス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:島田雅也、以下DACHD)のグループ事業会社である株式会社アイレップ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:紺野俊介)は、役員人事等について内定し発表をしました。



  • 2018/04/25

フィードフォースの「Feedmatic」、SmartNews初のダイナミック広告を提供開始

株式会社フィードフォース(所在地:東京都文京区、代表取締役:塚田 耕司、以下「フィードフォース」)が提供するダイナミック広告運用サービス「Feedmatic」は、スマートニュース株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:鈴木 健・浜本 階生、以下「スマートニュース」)が運営するニュースアプリSmartNewsにてダイナミック広告が配信できる機能の提供を開始いたしました。なお、このSmartNewsのダイナミック広告は、フィードフォースによるデータフィード広告運用実績やノウハウを提供して実現したテスト配信となり、SmartNewsとしても初めてのダイナミック広告のサービス提供となります。


  • 2018/04/25

トレンダーズ、インスタグラムストーリーズ広告特化サービス 「ADFUL」提供開始

インフルエンサーによる高質なクリエイティブを広告配信、新規層へリーチ


  • 2018/04/25

アドウェイズ子会社、ECデータ分析サービスの「Nint」を設立

ECデータサービス「Nint(ニント)」は、これまで株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岡村陽久)の100%子会社であるアドウェイズテクノロジー(正式名称:愛徳威軟件開発(上海)有限公司、住所:中国上海市、代表取締役:蘇迭)において運営・提供して参りましたが、今後見込まれるEC市場の急速な成長・変化、またクライアント企業のニーズの高まりを受け、さらなる経営の迅速化を目的に、株式会社Nint(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:蘇迭)を設立することになりましたので、お知らせいたします。


  • 2018/04/24

トランスコスモス、シナジーマーケティングの広告連携ツールを活用し「アドレサブル広告」を提供開始

トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝)は、シナジーマーケティング株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:田代正雄)が提供するアドレサブル広告連携ツール「AD2(アドツー)」を活用し、CRMデータをもとに、よりユーザーを明確にして広告を配信する「アドレサブル広告」の提供を開始しました。「AD2」の活用により、トランスコスモスがお客様企業の顧客の個人情報に触れることなくCRMデータを活用した広告配信が可能になり、新規顧客獲得から既存顧客のLTV向上まで、フルファネルマーケティングの効率化を実現します。


  • 2018/04/24

電通、ノルウェーのメディアエージェンシー「レッド」を買収

株式会社電通(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:山本 敏博、資本金:746億981万円)は、海外本社「電通イージス・ネットワーク」を通じて、ノルウェーのメディアエージェンシー「Red Communication AS」(本社:オスロ市、創業者兼会長:Nils Roang、以下「レッド社」)の株式100%を取得することにつき、同社株主と合意しました。なお、本件買収の実現に向けては、ノルウェー競争庁の承認が必要になります。



  • 2018/04/24

タグピク、メタップスとの資本・業務提携契約

日本及び東南アジア圏に、約3,600名を超える国内最大規模のインフルエンサー・ネットワークを束ねるInstagramマーケティング専業会社のタグピク株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:安岡あゆみ、以下「タグピク社」)は、株式会社メタップス(本社:東京都港区、代表取締役:佐藤航陽、以下「当社」)との資本・業務提携契約(出資比率他、非公表)を締結しました。


  • 2018/04/24

DACの「AudienceOne®」、アクティブコアの「activecore marketing cloud」が連携

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:島田雅也、以下 DAC)の DMP「AudienceOne®」(※1)と、株式会社アクティブコア(本社:東京都港区、代表取締役社長:山田 賢治、以下 アクティブコア)のマーケティングクラウドソリューション「activecore marketing cloud (アクティブコア マーケティングクラウド)」(※2)が連携を開始します。


  • 2018/04/24

博報堂アイ・スタジオ、株式会社ウェブレッジと業務提携

株式会社 博報堂アイ・スタジオ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:平林 誠一、以下、博報堂アイ・スタジオ)は、ITサービスの品質向上支援を行う株式会社ウェブレッジ(本社:福島県郡山市、代表取締役:佐藤 保、以下、ウェブレッジ)と業務提携し、Webサイトの企画・制作の品質向上と安定した長期運用までを可能にする品質管理ソリューション『QC-ACTIVE(キューシーアクティブ)』の提供を4月23日より開始いたしました。