• 2018/04/18

博報堂DYグループ「デジタルロケーションメディア・ビジネスセンター」、 交通機関や商業施設・店舗などのロケーションオーナー向けメディア開発・導入支援プログラム「Space Booster™」を開発

株式会社博報堂DYホールディングス(東京都港区、代表取締役社長:戸田裕一)のグループ横断型組織「デジタルロケーションメディア・ビジネスセンター」は、生活動線上にあるメディアを再構築し、新たなメディアビジネス開発を支援する専門組織です(2017年12月設立)。このたび当センターは、博報堂DYグループ独自のノウハウとネットワークを生かし、交通機関や商業施設・店舗などのロケーションオーナー向けに、集客・販促・CRMなどのマーケティング活用やメディア収益化の機会を創出するメディアビジネス開発・導入支援プログラム「Space Booster(スペースブースター)™」を開発しましたのでお知らせします。


  • 2018/04/13

Geolocation Technologyの「どこどこad」、「MicroAd COMPASS」とのRTB接続を開始

IP Geolocation技術を核にしたソリューション開発を手掛ける株式会社Geolocation Technology(本社:静岡県三島市 代表取締役:山本敬介 以下「Geolocation Technology」)の提供するDSP「どこどこad」は、株式会社マイクロアド(東京都渋谷区、代表取締役:渡辺健太郎 以下「マイクロアド」)の提供する国内最大級のSSP「MicroAd COMPASS(マイクロアド コンパス)」とのRTB接続*1を2018年4月12日(木)より開始致します。本提携で、広告在庫の拡大により広告パフォーマンスの向上が期待できます。 *1広告のインプレッションが発生するた … Continue Reading →


  • 2018/04/06

楽天と楽天データマーケティング、 O2Oマーケティングソリューション「RMP – Go! Spot」を提供開始

楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)と楽天データマーケティング株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:有馬 誠、以下「楽天データマーケティング」)は、本日、位置情報を活用した広告配信によりオフラインでのユーザー行動を効果測定することができるO2Oマーケティングソリューション「RMP(Rakuten Marketing Platform) – Go! Spot」の提供を開始しました。



  • 2018/04/05

電通、タウンWiFi社と資本業務提携し位置情報マーケティングを強化

株式会社電通(本社:東京都港区、社長:山本 敏博)は、公衆Wi-Fi自動接続アプリを提供する「株式会社タウンWiFi」(以下「タウンWiFi社」、本社:東京都港区、代表取締役:荻田 剛大)と資本業務提携いたしました。当社は、3月に提携したGroundTruth社(以下「GT社」)のテクノロジーやプラットフォームとタウンWiFi社のアプリを連携させることで、GPSによる緯度・経度情報とWi-Fiによる位置情報を組み合わせ、より高精度な位置情報に基づく広告配信を実現していきます。


  • 2018/03/15

電通、世界最高レベルの位置情報マーケティング会社「GroundTruth社」と資本業務提携

株式会社電通(本社:東京都港区、社長:山本 敏博)は、”人” 基点でマーケティング手法を結集・高度化する当社の統合フレームワーク「People Driven Marketing」の強化に向け、位置情報マーケティングで世界をリードするGroundTruth社(本社:米国・ニューヨーク州、Chief Executive Officer:Sunil Kumar)と資本業務提携し、電通グループの統合プラットフォーム「People Driven DMP」とのデータ連携を開始します。


  • 2018/03/06

フリークアウト、位置情報ターゲティング広告の「ASE Ad」にて郵便番号・町丁目・鉄道路線駅ターゲティングを提供開始

フリークアウトグループの株式会社フリークアウト(本社:東京都港区、代表取締役:時吉 啓司、以下フリークアウト)は、位置情報ターゲティング広告の 「ASE Ad」(*1) に、オフラインのエリアマーケティングで活用される〈郵便番号〉・〈町丁目(行政界)〉・〈鉄道路線駅〉の単位で生活者へ広告ターゲティングを実現する機能を追加し、新たなターゲティングメニューとして提供を開始いたしました。


  • 2018/02/28

スイッチスマイル、位置情報マーケティングプラットフォームpinableを提供開始

スイッチスマイル(本社:東京都港区、代表取締役社長:長橋 大蔵 以下「スイッチスマイル」)は、トレジャーデータ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:三橋秀行、以下「トレジャーデータ」)が提供するTREASURE CDPを使ったロケーションDMPとスイッチスマイルが提供しているBeaconを利用した位置情報プラットフォーム、更にアドテクノロジー企業が提供するSSPなどを組み合わせた「統合位置情報サービスのpinable」の提供を開始します。


  • 2018/02/28

CyberZの「F.O.X」が、Yahoo! JAPANの提供する運用型広告における 「効果測定 推奨パートナー」に認定

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の連結子会社でスマートフォン広告事業を行う株式会社CyberZ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山内隆裕)は、提供するスマートフォン効果計測ツール「Force Operation X(以下、F.O.X)」において、ヤフー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮坂学)より、「効果測定 推奨パートナー (Measurement Preferred Partner)」に認定されたことをお知らせいたします。



  • 2018/02/08

マーベリック、GeoLogicと連携 ー自動車特化のO2O広告配信プラットフォームを構築ー

~車検データを使用した、町丁目単位での位置情報広告配信がオンライン・オフラインで可能に~ DSP(*1)の開発・販売などを行うマーベリック株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:美留町督 以下、マーベリック)は、位置情報アドネットワークサービスの提供などを行う株式会社ジオロジック(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 野口航、以下、ジオロジック)とシステム連携を行い、マーベリックが保有するエリアターゲティング広告システム「CAR TRACE」と、ジオロジックが提供する位置情報アドネットワーク「GeoLogic Ad(ジオロジック・アド)」の連携により、CAR TRACEが保有する車検データ … Continue Reading →


  • 2018/01/24

Geolocation Technology、「どこどこJPマーケットプレイス」提供開始

IP Geolocation技術を核にしたソリューション開発を手掛ける株式会株式会社Geolocation Technology(本社:静岡県三島市 代表取締役:山本敬介 以下「Geolocation Technology」)は、デジタル情報をインフラ上で取引できる新サービス「どこどこJPマーケットプレイス」の提供を開始致しました。


  • 2017/12/13

博報堂DYグループ、グループ横断組織「デジタルロケーションメディア・ビジネスセンター」を新設

株式会社博報堂DYホールディングス(東京都港区、代表取締役社長:戸田裕一)は、生活動線起点のメディアビジネス開発を支援するグループ横断型組織、博報堂DYグループ「デジタルロケーションメディア・ビジネスセンター」を新設しましたのでお知らせします。また、本取り組みの第一弾として、「移動する生活者」に関する調査を実施し、興味深い結果が得られました。