このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2013.2.6

DAC、TubeMogul との資本業務提携ならびに国内動画 RTB 市場への参入

 
 このたび、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:矢嶋弘毅、以下 DAC)は、米TubeMogul Inc.(本社:California、CEO:Brett Wilson、以下 TMI)及びその完全子会社である株式会社チューブモーグル(本社:東京都千代田区、代表取締役兼CEO:狩野昌央、以下 TMJ)と資本業務提携を行ったうえで、国内において共同で動画RTBサービスを提供していく運びとなりましたのでお知らせいたします。

資本業務提携の背景

 米国においては、成長が続くオンライン広告の中でも「動画広告」の分野が大きく拡大しつつあり、IAB(※1)の 2012 年上半期実績レポートによると、上半期の売上が約 842 億円(1 ドル 80 円換算)、前年上半期比 18.1%増と、サーチ広告やモバイル(スマートフォン)広告とともに、とりわけ高い成長性を示しています。また、こうした動画広告のうち、RTB(リアルタイム・ビッディング)方式により自動取引される割合も徐々に上昇しており、2013年には動画広告売上の20%以上をRTB取引(以下 動画RTB)が占めるとの観測もなされています。


 一方、国内においては、米国の状況とは異なり、現時点では動画 RTB 市場は未形成の状態にあります。しかし、オンライン広告の自動取引を行う「RTB」そのものは日本のオンライン広告を牽引する重要なトレンドの 1 つとなっており、「デマンドサイド(Demand-side:広告主企業/広告会社)」と「サプライサイド(Supply-side:媒体社)」双方のプレイヤーから大きく注目されています。


 DAC でも、子会社であるプラットフォーム・ワン社とともに、2011 年 4 月に RTB のためのオンライン広告自動取引プラ ッ ト フォームである「MarketOneR」 (DSP:Demand-side Platform)お よび「YieldOneR」(SSP:Supply-side Platform)の本格提供を開始して以来、この分野におけるリーディング・カンパニーとして国内 RTB 市場の拡大に貢献してきました。今後 RTB が普及していくと、将来的に日本でも、米国同様に「動画 RTB」市場が拡大していく可能性があります。こうした認識のもと、DAC では、既に動画 RTB が大きな成長段階に入った米国における、トップ企業の 1 社である TMI とその完全子会社
「TMJ」との資本業務提携を行い、共同で国内動画 RTB市場に参入することといたしました。

(※1)米国のオンライン広告に関する業界団体 (Interactive Advertising Bureauの略)


新サービス内容

 TMJ、DAC の 2 社は今回の資本業務提携を通じて国内動画 RTB 市場へ参入するにあたり、以下のとおりそれぞれの強みを活かす協力関係を構築し、同市場の拡大に寄与することを目指します。


(1) デマンドサイド(広告主企業/広告会社)について
 TMJ は TMI からの独占的なライセンス供給を受け、動画対応 DSP(名称:“PlayTime Media
Buying Platform”)サービスを広告主/広告会社に向けて提供します。主な販売チャネルとしては広告会社経由での提供を想定しています。

(2) サプライサイド(媒体社)について
 DAC はプラットフォーム・ワン社とともに以下の取り組み等により、国内動画 RTB 在庫の拡大を図ります。

① プラットフォーム・ワン社が国内においてサービス提供中の SSP である「YieldOne®」への、動画 RTB 対応機能の追加
② DAC およびプラットフォーム・ワン社の連携による、国内・動画 RTB 在庫のリクルーティング、および TMJ への同在庫の提供

DAC TubeMogul



【DAC代表取締役社長 矢嶋からのコメント】
 TubeMogul社は、急速に拡大しつつある米動画RTB市場におけるリーダー企業の1社であり、国内インターネット媒体を幅広く取り扱う当社との連携により、国内動画RTB市場の早期確立ならびに拡大につなげることが出来ると考えます。当社ではこれに向け、主にサプライサイド(媒体サイド)における動画RTB在庫の充実を図って参ります。

【TubeMogul Inc. 共同創業者兼CEOであるBrettからのコメント】
 今回のDACによるチューブモーグル株式会社との資本業務提携は、日本においても米国同様に動画RTB市場が大きく成長していくことに対するDACの確信を表すものといえます。私達はチューブモーグル社の社長である狩野氏のリーダーシップのもと、日本の動画RTB市場へ参入することにとても興奮しています。


今後の展開について

 本件の新サービスについては、トライアルを行ったうえで、4月を目途に本格展開をスタートすることを想定しております。
 本取り組みにより、DACでは、TVとネットを融合させたクロスメディアプランニングの実現を図り、将来的には、よりインテリジェントな形でスマートTVに対応していくことを目指します。

<会社概要>
■ デジタル・アドバタイジング・コンソ―シアム株式会社
 代表者 : 代表取締役社長 矢嶋 弘毅
 本社所在地 : 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 YGPタワー33F
 設立 : 1996年12月
 事業内容 : インターネットメディアレップ事業、アド・テクノロジー事業
           オペレーション事業等

■ 株式会社プラットフォーム・ワン
代表者 : 代表取締役社長 徳久 昭彦
本社所在地 : 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 YGPタワー31F
設立 : 2011年2月
事業内容 : インターネット広告取引基盤の開発・運営等

■ TubeMogul Inc.
代表者 : Co-founder and CEO Brett Wilson
本社所在地 : 1250 53rd Street, Suite 1 Emeryville, CA 94608 USA
設立 : 2006年11月
事業内容 : 動画RTBプラットフォーム提供事業

■株式会社チューブモーグル
代表者 : 代表取締役 兼 CEO 狩野 昌央
本社所在地 : 東京都品川区上大崎3-3-6永峰ビル4階 (登記住所東京都千代田区)
設立 : 2012年8月
事業内容 : 国内における動画RTBプラットフォーム提供事業


  • このエントリーをはてなブックマークに追加