このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2016.4.26

アクティブコア、「activecore marketing cloud」のレコメンド機能でマルチデバイス対応を開始

複数のデバイス(端末)にまたがる閲覧アイテムのリマインドを実現

データ分析・アクションで経営を支援する株式会社アクティブコア(本社:東京都港区、代表取締役社長:山田賢治、以下 アクティブコア)は、マーケティングクラウドソリューション「activecore marketing cloud」(アクティブコア マーケティングクラウド)」の「レコメンドエンジン」に、新機能として「マルチデバイス リマインド機能」を搭載いたしました。

「activecore marketing cloud」の「レコメンドエンジン」は、一人ひとりのユーザの趣味や嗜好、行動、属性、サイト来訪動機などに応じて、最適なアイテムを提案することのできる、戦略的アルゴリズム型レコメンドエンジンです。数十種あるレコメンドアルゴリズムのひとつとして、ユーザが閲覧したアイテムを「あなたが最近チェックした商品はこちらです」といった、ユーザへのリマインドとして商品(アイテム)を表示する「アイテムのリマインド機能」を提供しております。一人ひとりのユーザが扱うデバイスが複数になり、利用するタイミングやシーンにあわせて、それぞれのデバイスを使い分けることが主流となってきている現在、ユーザの行動にあわせ、一貫したオファーや、より訴求効果の高いレコメンドを表示することが求められており、今回マルチデバイスに対応したリマインド機能を提供することとなりました。 これまでもデバイス(端末)ごとにユーザの閲覧履歴が紐づいていましたが、この新機能により、スマホ、PC、タブレットなど複数のデバイスにまたがる行動履歴をもとにしたレコメンドが提供されることで、ユーザの購入意欲がより高まっていくものと期待されています。

新機能として搭載しました「マルチデバイス リマインド」機能は、ユーザが異なるデバイスで閲覧した商品(アイテム)を、ユーザIDに紐づいた閲覧履歴をもとに、各デバイス上でリマインド表示するものです。

マルチデバイス リマインド


  • このエントリーをはてなブックマークに追加