このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2016.5.9

アドバタイジングウィークアジア、東京でイベントを初開催 ースピーカー・スポンサー企業等を発表ー

アドテック、広告、クリエイティブ、エンターテインメン ト、マーケティング、メディア業界のリーダーが一堂に会する世界最大の年次イベン ト、アドバタイジングウィークは、5 月 30 日~6 月 2 日に初開催されるアドバタイジ ングウィークアジアへの参加が確定したソートリーダーシップスピーカー、スポンサ ー企業、参加事業者団体の初回リストを発表しました。

初開催となるアドバタイジングウィークアジアの初日を飾るのは、「TUGBOAT クリエ イティブ・アカデミー」です。有料・申込制の本プログラムでは、TUGBOAT クリエイテ ィブ・ディレクター岡康道氏、オグルヴィ&メイザーのワールドワイド・チーフ・クリエイ ティブ・オフィサー タム・カイ・メン(Tham Khai Meng)氏をはじめとした、第一線のク リエイターによるセミナーが展開されます。また、初日の夕方には、ニューヨークとロ ンドンの伝統に則り、アドバタイジングウィークアジアオープニングガーラ(開会式 典)が浄土宗の大本山、増上寺で催されます。

5 月 31 日からは、ソートリーダーシップの各種イベントが六本木の東京ミッドタウン で開催されます。ニューヨークとロンドンで行われるアドバタイジングウィークと同様 の形式で、午前のプログラムでは基調講演を行い、午後には多くのセミナーとワー クショップを開催します。東京ミッドタウン内のビルボード・ライブでは、スポンサー企 業による特別イベント(詳細未定)も行われる予定です。 アドバタイジングウィークアジアの最終日 6 月 2 日には、EX シアターにて、ラップア ップ・パーティが行われます。

アドバタイジングウィークアジアは、インド広告代理店協会、香港広告商会、台北市 広告代理商業同業公会、アジア広告業協会連盟、IAB シンガポール、経済産業省、 東京都、日本広告業協会、全日本広告連盟、日本民間放送連盟、日本インタラク ティブ広告協会、日本マーケティング協会、日本新聞協会、日本雑誌広告協会、
IAA 日本国際広告協会など、アジア太平洋地域の多くの事業者団体から支援と参 加も得ています。

アジア太平洋以外の地域からは、D&AD、ニューヨーク広告クラブ、英国マーケティ ング協会が、アドバタイジングウィークアジアに参加します。
アドバタイジングウィークのマット・シェクナー最高経営責任者(CEO)は次のように 述べています。「アドバタイジングウィークアジアは、ニューヨークとロンドンのアドバ タイジングウィークと同じ、コラボレーションの精神に基づいています。東京を第 3 の開催都市にできることを、誇らしく思っています。」

アドバタイジングウィークアジアを統括する笠松良彦事務局長は次のように述べて います。「アジア太平洋地域ではアドバタイジングウィークアジアのようなイベントが 開催されたことはありません。この大きなイベントを日本で開催し、東京がニューヨ ークやロンドンと同じようなすばらしい開催都市になることを楽しみにしています。」

アドバタイジングウィークアジアへの参加登録はこちらからしていただけます:
http://www.advertisingweek.asia/register

確定したソートリーダーシップスピーカー

日野晃博氏(レベルファイブ 代表取締役社長/CEO)、アンドリュー・ミルスタイン 氏(ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ プレジデント)、星野朝子氏(日産 自動車 専務執行役員)、チャック・ポーター氏(クリスピン・ポーター+ボガスキー 共同創立者、会長)、鈴木大地氏(スポーツ庁 長官)、ダン・ニアリー氏(フェイスブ ック アジア太平洋担当バイスプレジデント)、デービス・リン氏(テンセント 戦略責任 者)、カリム・テムサマニ氏(グーグル アジア太平洋担当バイスプレジデント)、キー ス・ラインハルト氏(オムニコム 創立者、DDB ワールドワイド 会長)、魚谷雅彦氏 (資生堂 代表取締役執行役員社長 兼 CEO)、ポール与那嶺氏(日本アイ・ビー・エ ム 代表取締役社長執行役員)、ウマン・シャー氏(キャンベル グローバル・ソーシャ ルメディア&デジタル・マーケティング担当取締役)

確定したスポンサー企業

ADARA、アサツー ディ・ケイ、AOL、バイドゥ(百度)/popIn、BLOOMBERG MEDIA、 サイバー・コミュニケーションズ、電通、フェイスブック、ファイブ、FLUCT、グーグル、 博報堂 DY ホールディングス、インテージ、ジェイアール東日本企画、KIOSKED、講 談社、LINE、リンクトイン、MASHABLE、メディアマス、ニールセン、RADIUMONE、リ クルートコミュニケーションズ、集英社、simpleshow Japan、SPOTIFY、TBS テレビ、 テンセント、ザ・トレード・デスク、ビデオリサーチ、ヤフー

確定したメディアパートナー企業

宣伝会議、東洋経済新報社

アドバタイジングウィークについて

2004 年の創設以来、アドバタイジングウィークは様々なソートリーダーシップ・セミ ナーや昼夜にわたって実施される独自のスペシャル・イベントで構成される 1 週間 の催しをニューヨークならびに 2013 年からはロンドンでも開催しており、これまでに
世界中から 200 万人以上の参加者を集めています。教育、エンゲージメント、啓 発、エンターテインメントに加えて、当ウィークは、この業界への参加を若者に促し、 広告の社会的影響に焦点をあて、広告/アドテック/マーケティング/メディア業界の ビジネスや経済への影響力に光を当てることを使命としています。アドバタイジング ウィークは、スティルウェル・パートナーズにより世界規模で開催されています。


当サイトは有志で運営されています。継続的な運営のため、気に入りましたらご支援お願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加