このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2016.5.11

ヒトクセ、DSPを通じて配信可能なマルチリンク型360度全天周静止画バナーの提供を開始

ヒトクセ 360
動画広告やネイティブ広告、リッチメディア広告の配信プラットフォームを提供する、株式会社ヒトクセ(本社:東京都新宿区、代表取締役:宮崎航、以下「ヒトクセ」)は、DSP(※1)を通じて様々なWebサイトの広告枠へ配信することが可能な360度全天周静止画バナーの提供を2016年5月10日に開始しました。


360度全天周の広告は、今までは特定のメディアやアプリ上でしか配信ができませんでしたが、これにより、DSPの豊富なターゲティング機能を使いながら様々なWebサイトに配信することができるようになりました。素材が無い場合も、制作から請け負うことが可能です。

■360度全天周静止画バナーの特徴
・スマートフォン、PC対応:スマートフォンではデバイスの傾き、PCではマウスドラッグによりカメラの向きを変えることが可能です。
 ※デバイスや広告表示時の環境により、デバイスの傾きが取得できなかった場合はフリックにより操作に自動変更されます。

・マルチリンク:天球上の任意の領域にリンクを貼ることが可能です。これにより、静止画内に複数の商材を配置し、プロモーションを行うことが可能です。

・管理画面制作機能:素材がある場合は、「Smart Canvas」の管理画面上から画像をアップロードすることで、容易に広告作成・配信することが可能です。

・回転角度計測機能:水平方向に90度/180度/270度/360度まで回転させた人数を計測することが可能になります。

■360度全天周静止画バナーのサンプル

https://cdn.smartcanvas.net/index.pkg.html?user=8&app=44033&type=DM-1_1&lp=http://hitokuse.com

■対応OS・ブラウザ
スマートフォン:Chrome, Safari, 標準ブラウザ(iOS8.0〜、Android5.0〜)
PC:Chrome, Safari, IE11以降

■リッチメディア広告プラットフォーム「Smart Canvas」の概要
動画広告をはじめとするリッチメディア広告の制作や、配信、分析が可能なプラットフォームです。DSPやアドネットワークなど、複数の広告配信サービスからリッチメディア広告を配信することができます。
静止画よりも多くの表現が利用でき、商品のイメージを鮮明に伝えることができることから、リッチメディア広告はブランド名や会社名を認知させるブランディングという点で効果的です。

サイトURL:http://smartcanvas.net

(※1) DSP : Demand Side Platform(デマンドサイドプラットフォーム)。広告在庫の買い付けから配信、オーディエンスターゲティングなどを一括して管理できる広告配信プラットフォーム。


当サイトは有志で運営されています。継続的な運営のため、気に入りましたらご支援お願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加