このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2016.6.2

スマートニュース、 SupershipのCMO菅原健一氏がブランド広告責任者に就任

スマートニュース株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:鈴木 健/浜本 階生、以下「当社」)は本日、菅原健一が当社ブランド広告責任者(Head of Brand Advertising)に就任したことをお知らせいたします。

菅原は、2013年1月にインターネット広告およびアドテクノロジー事業を営むスケールアウト社(現Supership社)に入社し、デジタル広告プラットフォーム「ScaleOutAd Platform」のサービス開発とマーケティングを担当しました。同年8月には、株式会社medibaによるスケールアウト社買収に伴いmedibaのCMOに就任、広告事業およびマーケティング施策を牽引しました。2015年11月には、スケールアウト社、株式会社nanapi、株式会社ビットセラー3社が合併しSupership社となり、同社CMOとして、ブランド広告主の課題解決やアドテクノロジー、データドリブンマーケティングの啓蒙、事業展開に貢献してきています。

当社において菅原は、こうした実績を生かし、「SmartNews」が提供する広告事業「SmartNews Ads」の強化・拡大に務めます。特に、菅原がこれまで培ってきた最新のアドテクノロジーやデータドリブンマーケティングのノウハウをベースに、ブランド広告主をはじめとするクライアント企業のマーケティング支援を強化していきます。また当社は、デジタルマーケティングやアドテクノロジーに精通した人材を積極的に採用し、クライアント企業の期待に応えていく所存です。

なお、菅原は引き続きフェローとしてSupershipに在籍いたします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加