このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2016.6.14

オプト、LINE ビジネスコネクト配信ツール「TSUNAGARU」に 「クリックセグメント」を追加

オプト LINE

オプトグループの株式会社オプト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:金澤 大輔、以下オプト)が提供する、LINE ビジネスコネクト(※1)配信ツール「TSUNAGARU(※2)」に「クリックセグメント」機能が追加されたことをお知らせいたします。

新機能の「クリックセグメント」は、企業のLINE公式アカウントから送られてくるリッチメッセージのどの部分をクリックしたかというクリックポイントデータによってユーザーの属性を独自に推定し、その後のメッセージ配信の際に、セグメント項目として配信することが可能になる機能です。

 企業の会員IDとの連携をしていないユーザー(※3)に対しても、簡易的なセグメントでのメッセージ配信が可能になるため、企業とユーザーとのさらなるOne to Oneコミュニケーションを推進することができます。

 オプトは、「LINE ビジネスコネクト パートナープログラム」の認定パートナーとして、企業がLINE ビジネスコネクトを活用するために必要な、システム設計、導入支援、ツール開発、ASP提供を行っております。この度の機能追加に伴い、LINE ビジネスコネクト及びアプリマーケティングのさらなる支援・CRM活用による事業成長支援を加速させてまいります。


※1「LINE ビジネスコネクト」とは
 LINE株式会社がアカウントの各種機能を企業向けにAPIで提供し、各企業がカスタマイズして活用できるサービスです。「LINE ビジネスコネクト」を活用することにより、従来の企業公式アカウントのような、LINEユーザーへの一方通行のメッセージ配信だけでなく、特定のユーザーに対してより最適化されたメッセージを送り分けることができるようになります。
 さらに、ユーザーの同意のもと、企業の持つ既存のデータベースや、自社システムとLINEアカウントを連携させることで、メッセージ配信ツールとしての域を超え、顧客管理(CRM)ツールや、業務ソリューションツールとしての利用も可能(※)になります。
 ※LINEでは、LINEアカウントに紐付いた各企業の顧客データを保持することはありません。
  詳細は、http://lbc.line.me/をご覧ください。
※2「TSUNAGARU」とは
 株式会社オプトがLINE公式アカウント開設企業向けにASPサービスにて提供し、LINE ビジネスコネクトのメッセージ配信ができるマーケティングツールです。
 LINE上のユーザーと企業のユーザーを紐づけるIDシンク機能、メッセージ配信機能、自動応答機能、ユーザーからの問い合わせに返答する個別チャット機能を搭載。さらにオプション機能として、メッセージの配信シナリオ設定、クラスタ抽出、購買ユーザーに対してのLINEでのステップメッセージ配信、アンケートデータ・クリックデータによるセグメントメッセージ配信機能の利用も可能です。
 簡易なタグ設定のみで導入ができ、LINE ビジネスコネクト開始時の企業のシステム開発負荷を大幅に軽減しLINEを含めたネット広告領域の効果の最大化を実現いたします。
 詳細は、https://www.tsunagaru.adpix.jp/lp/ をご覧ください
※3「LINEアカウントとの連携」について
各アプリとLINEアカウントとの連携には、利用ユーザーによる認証同意が必要となります。

Tags: ,

当サイトは有志で運営されています。継続的な運営のため、気に入りましたらご支援お願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加