このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2016.6.21

サイバーエージェントのLINE向け配信ツール「CA Link」、シルバーエッグ・テクノロジーの「レコガゾウ」と連携

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード 4751)のアドテクノロジー分野におけるサービスの開発を行うアドテクスタジオは、LINE ビジネスコネクト(※1) 向け配信ツール「CA-Link(シーエーリンク)」(提供:株式会社RightSegment)」において、シルバーエッグ・テクノロジー株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長&CEO:トーマス・フォーリー)が提供する、リアルタイム・レコメンドメールサービス「レコガゾウ」と連携し、企業の「LINE公式アカウント」にて、ユーザー一人一人の趣味嗜好に応じたおすすめ商品のバナーを自動生成しメッセージ配信する機能「Link Dynamic Banner(リンクダイナミックバナー)」の提供を開始いたしました。

「CA‐Link」は、LINE株式会社が提供する法人向けサービス「LINE ビジネスコネクト」を活用したスマートフォンマーケティングプラットフォームです。企業が保有する顧客データを用いて、ユーザーセグメントを作り、特定のユーザーセグメントに対して、メッセージを最適なタイミングで配信することができます。

このたびの連携により、追加した新機能「Link Dynamic Banner」は、ユーザーの閲覧・購入履歴などの行動情報をもとに、一人一人に適したおすすめ商品のバナーを自動生成し、リッチメッセージ(※2)にて配信することができる機能です。「この商品を見た人は、こんな商品を見ています」「この商品を購入した人は、次にこんな商品を購入しています」など、ユーザーの閲覧・購入の相関に基づき、一人一人に最適な商品を提案することができ、ユーザーと新たな商品の出会いの機会を創出いたします。「Link Dynamic Banner」は企業の商品購入やサービス体験の最大化に貢献するとともに、「LINE」を通じたマーケティングにおいて、ユーザーと深いマーケティング・コミュニケーションを実現いたします。

「Link Dynamic Banner」概要図

LINE

アドテクスタジオは今後も、企業のスマートフォンプロモーションにおける課題解決や広告効果向上を目指し、更なるサービス開発・拡充に努めてまいります。

※1 LINE ビジネスコネクトとは、LINE株式会社が、LINE公式アカウントの各種機能を企業向けにAPIで提供し、各企業がカスタマイズして活用できるサービスです。「LINE ビジネスコネクト」を活用することにより、従来の企業公式アカウントのような、LINEユーザーへの一方通行のメッセージ配信だけでなく、特定のユーザーに対してより最適化されたメッセージを送り分けることができるようになります。さらに、ユーザーの同意のもと、企業の持つ既存のデータベースや、自社システムとLINEアカウントを連携させることで、メッセージ配信ツールとしての域を超え、CRM(顧客管理)ツールや、業務ソリューションツールとしての利用も可能になります。なお、LINEでは、LINEアカウントに紐付いた各企業の顧客データを保持することはありません。

※2 リッチメッセージとは、グラフィック(画像)にリンクを付けた状態のメッセージを送ることができる機能です。

リアルタイム・レコメンドメールサービス「レコガゾウ」とは

シルバーエッグ・テクノロジー株式会社が提供する、リアルタイム・レコメンドサービス「アイジェント・レコメンダー」のオプションサービスのひとつです。「レコガゾウ」はメール開封時にレコメンド結果をリアルタイムに返すことで、従来のレコメンドメールで大きな課題となっていた「導入ハードルの高さ」と「タイムラグ」などの問題を解消し、より簡単に、よりリアルタイム性の高いレコメンドメールを実現いたします。

アドテクスタジオとは

サイバーエージェントグループのアドテクノロジー分野における各サービスの開発を行うエンジニアの横断組織。ダイナミックリターゲティング広告「Dynalyst」、成果報酬課金型 DSP「Smalgo」、プライベート DMP「RightSegment」をはじめ、既存プロダクトの「CAMP」「AMoAd」や「CA リワード」といったアドテクノロジーを開発し、現在 7つの子会社を含み、計 20 サービスを提供しています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加