このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2016.6.22

ロックオン、アドエビスの新機能「カスタマージャーニー分析」の正式販売を開始

株式会社ロックオン(本社:大阪府大阪市北区 代表取締役社長:岩田 進、以下、ロックオン)は、マーケティングプラットフォーム「アドエビス」の最新機能で、ユーザーの行動履歴(カスタマージャーニー)を可視化し評価する「カスタマージャーニー分析」の正式販売を開始することを2016年6月21日に発表いたします。

カスタマージャーニー分析はユーザーの接触履歴を可視化し、ヒト軸でマーケティング評価できる機能です。本機能は、アドエビス独自の考え方、仕組みに基づく機能であり(特許出願中:特願 2016-94841)、2016年2月から約3ヶ月の間、16社様によるモニター検証を実施しておりました。また、モニター企業様の業種・業界も多岐に渡り、不動産・製薬・人材・アパレル・化粧品通販・健康食品通販・コンビニ・通信・大手予備校(教材)・大学、その他、大手広告代理店・ネット専業代理店・PRコンサル、メディア企業といった、それぞれカスタマージャーニーが大きく異なる環境での検証となりました。
 本検証を通じて、それぞれの環境に応じたカスタマージャーニーの評価やマーケティング成果の可視化が可能で、これまででは難しかった潜在層向けマーケティングの改善に活かせると高い評価をいただいたため、この度、本機能を正式版として販売開始するものです。

カスタマージャーニー分析の詳細・お問い合わせはこちら

モニター検証の成果について

カスタマージャーニー分析は、今までにない考えに基づくアドエビス独自の機能であるため、モニター検証として、様々な業界の企業16社様に約3ヶ月に渡り実際の機能をご利用いただきました。その結果、以下事例のように、今までは分からなかったマーケティング施策の成果を可視化でき、さらに今後の施策につなげていける有用なサービスであることが確認できました。

(事例)一度商品を購入したユーザーに追加で広告を見せることで、そのユーザーの平均購入単価が約1.5倍になっていることが分かりました。(セレクトスクエア様:高島屋グループのアパレル通販サイト)

ロックオン

今後の予定について

本モニター検証で、カスタマージャーニー分析への追加要望等フィードバックを多数いただき、今後これらを順次搭載していくことで、より市場の課題解決を進めていけることも確認できました。その第一弾として、機能追加・改善を2016年8月目処(※)でリリースする予定です。

※リリース予定は事前の告知なく変更になる可能性がございます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加