このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2016.7.1

コマースリンク、オーリーズと提携し 「データフィード広告トライアルプラン」を提供開始

ECサイトの集客・売上拡大を支援するコマースリンク株式会社(本社:東京都大田区 代表取締役社長:永山 淑子 以下、「コマースリンク」)は、株式会社オーリーズ(本社:東京都千代田区 代表取締役:鈴木多聞 以下、「オーリーズ」)と提携し、オーリーズを通してデータフィード広告を実施する広告主向けに「DFO」をトライアル価格で利用できる「データフィード広告トライアルプラン」を7月1日(金)から提供開始しました。

現在、ダイナミックリターゲティング広告などのデータフィード広告は、ECサイトに限らず、人材、旅行、不動産、教育、金融などの業種でも利用が拡大しています。今回のトライアルプランは、運用型広告の運用代行サービスを提供するオーリーズと、データフィード最適化のノウハウと実績を持つコマースリンクの提携により、データフィード広告の成果向上を図るとともに、データフィード広告を開始する広告主の導入負担軽減も実現します。

「データフィード広告トライアルプラン」は、広告主がデータフィード広告の運用をオーリーズに申し込んだ場合に、コマースリンクが提供するデータフィード最適化サービス「DFO」(※1)の初期費用と月額費用3カ月分を半額にするトライアルプランです。当プランは期間を限定して2016年12月末まで申し込みを受け付けます。
また、当プランの提供にあたり、運用型広告の最新事例やデータフィード最適化のノウハウを学ぶことができるセミナーを2016年7月28日(木)に開催する予定です。(詳細は別途ご案内します)

コマースリンクとオーリーズは、両社の強みを掛け合わせることでこれからも広告主の成果向上に貢献してまいります。


※1:データフィード最適化サービス「DFO」について
導入実績700社以上、対応する広告媒体数約50社のデータフィード最適化サービスです。 広告媒体各社の要求仕様に準拠した商品データを作成して広告媒体に登録します。また、自社のシステムで商品データを作成できないクライアントには、クライアントのサイトに掲載されている情報から商品情報を毎日、自動で抽出して商品データを作成する「サイトクロールサービス」も提供しています。2008年に国内初のデータフィード最適化サービスとして提供開始して以来、データフィードサービスのリーディングカンパニーとしてクライアントの広告効果最大化を支援しています。

コマースリンク株式会社について

コマースリンクは、商品データにフォーカスした集客支援サービスをEC事業者向けに提供しています。商品データを最適化して集客媒体や各種ソリューションに配信することで広告効果を最大化するデータフィード最適化サービス「DFO(DataFeedOptimization)」や、独自の検索技術による商品検索サイト「ショッピングサーチ.jp( http://www.shopping-search.jp/ )」を運営し、EC事業者の集客・売上拡大を支援しています。また、スマートフォン利用者向けO2Oアプリ「モノココ」を2015年11月から提供開始しました。ネットショップの商品情報と実店舗の所在地情報、店頭在庫情報などを合わせて提供することで、ネットの顧客を実店舗に誘導するサービスを実現しています。

株式会社オーリーズについて

オーリーズは、リスティング広告やFaceboo広告、DSPなどの「広告運用代行サービス」と「インハウス支援サービス」の2つのサービスをご提供しています。これからの運用型広告と代理店の在り方を体現する運用型広告に特化した広告代理店として、”目標管理・効果計測”・”部分最適”・”全体最適”の視点から、運用型広告を通じて達成すべきマーケティングゴール設定から運用チャネル個々のパフォーマンスの最適化・広告効果計測ツール導入によるアトリビューション測定を含んだ広告運用代行サービスを提供しています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加