このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2016.8.4

シーセンスのプライベートDMP「Cxense DMP」、SupershipのDSP「ScaleOut DSP」とサービス連携

媒体社が蓄積してきたデータをもとに作成したオーディエンスセグメントを国内最大級のネットワークを活用して拡張し、潜在層を発掘

シーセンス株式会社(日本法人:東京都渋谷区、代表取締役社長:江川亮一、以下シーセンス)は、Supership株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:森岡康一、以下Supership)が提供するDSP「ScaleOut DSP」と、シーセンスのプライベートDMP「Cxense DMP」がサービス連携したことをお知らせします。

今回のサービス連携で、シーセンスで作成したオーディエンスセグメントをScaleOut DSPに連携し、ターゲティング配信することができるようになりました。媒体社が保持する限られた配信面だけでなく、国内最大級のimp数を保持するScaleOut DSPを通じて配信面を拡張し、独自データを用いた精度の高い潜在層へのリーチを実現します。

これにより、各媒体社の属性を活かした新たなターゲティング広告の企画・販売や、自社の見込み会員をサイトへ誘導することも期待できます。

シーセンスは、今後もパブリッシャーやeコマースの収益向上、ユーザーエクスペリエンスの改善を支援していきます。

ScaleOut DSP

独自データを活用した高精度なターゲティング配信や詳細なレポーティング機能によって、より効果的、効率的な広告運用を可能にする広告主向け配信プラットフォームです。

Cxense DMP(プライベートDMP)

パブリッシャーやeコマース向けにフォーカスしたDMPです。オーディエンスのメディア内での閲覧や検索などのアクションと、メディアの会員情報や商品購入履歴などのCRMデータを統合したプランニングの実施を実現します。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加