このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2016.8.4

VRize、日本初となるVR内動画広告ネットワーク「VRize Ad」のクローズドβテストを開始

VRize

株式会社VRize(代表取締役: 正田英之、所在地:港区六本木)は、日本初となるVR内動画広告ネットワーク「VRize Ad」のクローズドβテストを開始しました。

VRize AdはVRアプリケーションの収益化を支援する広告システムです。正式リリースは2016年秋を予定しております。

VRize Ad提供開始の背景

2016年はVR元年と言われ、VR市場が日々注目度を増していますが、実際にVRコンテンツを開発する企業はあまり増えていないのが現状です。日本でVR市場を盛り上げるにはマネタイズができる環境を作ることでコンテンツ制作企業を増やす必要があります。私たちは広告による収益化ソリューションを提供することでVR市場のエコシステム構築に貢献します。

広告フォーマットについて

VR空間に最適化された3つのフォーマットを用意しています。
1. 360°動画広告
2. 体感150インチ以上の大画面動画広告
3. 3DCG動画広告

クローズドβ版の導入について

VRize Adのクローズドβ版を導入していただける企業様を募集しています。
当社はβ版の運用を通し、機能やサービスの改善に役立てたいと考えております。
クローズドβテストに参加していただける企業様には、優先的に収益化の支援や機能の開発を行います。
お気軽にお問い合わせください。
申し込みURL: http://www.vrize.io/vrize-ad/

株式会社VRizeについて

VRizeはVRアプリケーションの開発や収益化を支援するサービスを開発するテクノロジーカンパニーです。
URL : http://www.vrize.io/
所在地 : 東京都港区六本木3-3-3
代表者名: 代表取締役 正田 英之
事業内容: VRアプリケーション周辺サービスの開発及び販売
お問い合わせ: hello@vrize.io


  • このエントリーをはてなブックマークに追加