このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2016.8.24

ユナイテッドのDSP「Bypass」、 D2C Rが提供する「ART DMP」との連携を開始

ユナイテッド

ユナイテッド株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長CEO:早川 与規、証券コード:2497)が提供するDSP(※1)『Bypass』(http://www.bypass.jp/ja/)は、株式会社D2C R(本社:東京都中央区、代表取締役社長:岡 勇基)の提供するスマートフォン向け広告効果測定データ基盤『ART DMP(※2)』と連携いたしました。

 この度の連携開始により、『ART DMP』をご利用されている広告主様は、『ART DMP』に蓄積された広告識別子(iOS:Advertising Identifier(IDFA)、Android:Google Advertising ID(GAID))を元に作成したユーザーセグメントに対して、『Bypass』を活用した効果的なターゲティング配信が可能になります。

Bypassでは今後も新たな機能の開発/強化に努めて広告効果の向上に取り組み、アプリ広告主様の多様なマーケティング戦略をサポートします。

◆「Android」は、Google Inc. の商標または登録商標です。
◆「IOS」は、Cisco の米国およびその他の国における商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。

『ART DMP』とは

蓄積、分析されたデータを提携先のDSP・アドネットワークやソーシャルメディア等に提供することでリテンション広告配信等に利用することが可能なデータ基盤です。今後も、D2C Rは、アプリ事業者様のより効果的・効率的なプロモーションを支援していくべく、「ART DMP」の導入を推進してまいります。

(※2)DMP(Data Management Platform)
WEB、アプリ上のあらゆる大量のデータを蓄積・分析し、広告配信等での利用・活用を可能にするデータ基盤のこと。

『Bypass』とは

2012年4月にスマートフォン特化型広告配信プラットフォームとしてサービスインし、複数のSSPと接続することで国内最大級のスマートフォンRTB在庫を確保しています。2013年8月にはPCへも広告配信を開始し、2016年3月までに累計で4,000社を超える広告主様にご利用頂いています。

(※1) DSP(Demand Side Platform)
設定した配信ロジックに従って、最適なユーザーへ広告を配信し広告効果の最大化を狙う、デマンドサイド(広告主側)の広告管理プラットフォームのこと。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加