このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2016.8.25

Supershipの「ScaleOut DSP」、富士通の 「DMPインテグレーションサービス」と連携

upership株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:森岡康一、以下Supership)は、Supershipが提供する DSP(注1)「ScaleOut DSP」が、富士通株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中達也、以下富士通)が新たに提供する企業のプロモーション施策を高度化する「DMP(Data Management Platform)インテグレーションサービス」と連携を開始しましたことをお知らせします。


富士通が提供する 「DMPインテグレーションサービス」は、インターネット上のアクセスデータと企業が保有する基幹データを結び付け、マーケティングデータとして分析・活用することが出来るプライベートDMP(注2)です。Supershipは、独自データを活用した高精度なターゲティング配信や分析を強みとする「ScaleOut DSP」を用いて、企業が保有する基幹データと「ScaleOut DSP」のオーディエンスデータの連携や、より精度の高い広告配信によって、「DMPインテグレーションサービス」を通じた企業のデジタルマーケティング活動に貢献します。

なお、販売開始に先立ち、富士通のショッピングサイト「WEB MART」のディスプレイ広告配信に先行活用したところ、CPA(注3)値を従来より約3分の1 (注4)に削減することができました。

Supershipは、今後も自社のアドプラットフォームを通じて、企業が蓄積するデータの価値や活用範囲を最大化していきます。


(注1)DSP(Demand-Side Platform)
 複数広告枠の配信最適化と効果検証などの一元管理により、広告主の広告効果を最大化するプラットフォーム。
(注2)DMP(Data Management Platform)
 自社や外部などのさまざまなデータを一元管理・分析し、企業のマーケティング効果を最大化するプラットフォーム。
(注3)CPA(Cost Per Action)
 広告閲覧から購買に至る一連の消費者の行動1件あたりにかかる広告コスト。
(注4)「DMPインテグレーションサービス」使用有無での比較。

ScaleOut DSP について

独自データを活用した高精度なターゲティング配信や詳細なレポーティング機能によって、より効果的、効率的な広告運用を可能にする広告主向け配信プラットフォーム。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加