このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2016.9.9

Jストリーム、マルケトと提携し「動画マーケティングオートメーション」を提供開始

jストリームとマルケト

株式会社Jストリーム(マザーズ:4308 代表取締役社長:石松 俊雄、以下Jストリーム)は、動画プラットフォーム「J-Stream Equipmedia」と、株式会社マルケト(本社:東京都港区、代表取締役社長 福田 康隆)が提供するエンゲージメントマーケティングプラットフォームMarketoを連携するソリューションを本日より提供開始しました。本ソリューションにより、「誰が」「いつ」「どの動画を」「どれだけの長さ」「何回」視聴したかなど、個人単位の動画視聴履歴を活用した『動画マーケティングオートメーション』が実現します

本ソリューションの機能とねらい

企業のマーケティング活動において、動画の活用は急速に普及しています。他方で、デジタルマーケティング活動の効率化・効果最大化のためのソリューションとして、マーケティングオートメーション(*1)の導入が拡大しています。
本ソリューションはこの2つのマーケティング活動を連携させるもので、企業における動画マーケティングの効率化・効果拡大手段の提供と、それによる企業の取り組みの拡大を意図しています。
具体的な機能としては、Equipmediaが配信する動画について、動画尺の0/25/50/75/90/100%の各ポイントを再生状態で通過するごとにMarketoのWeb行動履歴に反映し、個人単位の視聴トラッキングを可能にします。
この機能を活用することで、たとえばある動画を50%以上視聴したことをエンゲージメントが高い条件とみなし、条件を満たしたリードにMarketoからメールを自動配信するなど、動画視聴結果を新たな設定項目に加えた、よりきめ細やかなマーケティングオートメーションが実施可能となります。

本ソリューションの提供形態と導入状況

本ソリューションは、『Equipmedia動画Plugin for Marketo』としてEquipmediaご契約者に無料で提供し、MarketoのエコシステムであるLaunchPoint(*2)で展開します。
Jストリームと顧客数社における先行導入を経て、このたび正式に提供開始いたしました。
Jストリームは2014年12月からMarketoを導入しており、本業の動画配信サービスの傍ら、自社のマーケティング活動を通じてMarketoに関する知見を蓄積しています。本ソリューションに加え、Jストリームの映像制作サービスなどと組み合わせた総合力を活かして、動画を活用したマーケティングオートメーションに関する包括的なサービスを提供してまいります。
『Equipmedia動画Plugin for Marketo』(LaunchPointサービスページ)

http://launchpoint.marketo.com/j-stream-inc/2461-j-stream/


*1:マーケティングオートメーション
マーケティングの各プロセスおけるアクションを自動化するための仕組みやプラットフォーム。顧客や見込み顧客に対して、どのようなアクションを行ってきたかを記録し、「最適なコンテンツを、最適なタイミングで、最適な方法で届ける」ことを目的に利用される。


*2:LaunchPoint
とは、マーケティングソリューションを提供するパートナー企業がMarketoとの連携ソリューションを開発・提供するためのプラットフォームです。LaunchPointの詳細は、http://launchpoint.marketo.com/(英文)をご覧ください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加