このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2016.9.20

ロックオン、トライステージと共同開発した アドエビスの新サービス「TVエビス」を販売開始

ロックオン

テレビCMとWebを横断したマーケティング施策最適化が可能に

株式会社ロックオン(本社:大阪府大阪市北区 代表取締役社長:岩田 進、以下、ロックオン)は、株式会社トライステージ(本社:東京都港区 代表取締役:丸田 昭雄、以下、トライステージ)と共同で研究開発を進めていた、テレビ通販マーケティングの効果測定を可能にするアドエビスの新サービス「TV(テレビ)エビス」を、2016年9月20日に販売開始いたします。

「TVエビス」の活用により、テレビとWebを横断したマーケティングの効果測定が可能になり、これまで実現できなかったTVとWebのクロスチャネルによるマーケティングのPDCA(施策立案、実行、効果測定、予算最適化)サイクルの実現と、ROI(投資利益率)の改善につながることが期待できます。

TVエビスについて

「TVエビス」は、従来Web上の成果測定を行うアドエビスと、トライステージが保有するテレビ放送枠ごとの購買データ及び、テレビ通販事業を通して培った様々なノウハウとを掛け合わせることで、インフォマーシャル・テレビCMとWebの両メディアの相関関係を、テレビ放送枠ごとにリアルタイムに成果を可視化することが可能なサービスです。

①ユーザー分析
登録されたテレビCMの出稿データを元に、テレビCMによって流入・受注したユーザーを判別し、WEBメディアへの貢献度を可視化します。

②テレビ放送枠分析
テレビCMの放送枠ごとに同じ指標で成果情報を一元管理できるため、容易に成果を比較する事ができます。

③成果フロー分析
成果に至るまでの接触履歴を、コンバージョンごとにレポーティング。テレビCMがどのWebコンバージョンに影響を与えたかを可視化します。

「アドエビス」について

「アドエビス」は、広告効果測定を中心とした「測定」機能と、そこで蓄積されたマーケティングデータを「活用」する機能の2つの機能により、企業と消費者のコミュニケーションを最適化することを目的とした、ロックオンが開発・提供するマーケティングプラットフォームです。

「トライステージ」について

株式会社トライステージは、テレビ通信販売をはじめとするダイレクトマーケティング事業を総合的に支援する会社です。商品・サービスが「売れる」ための実効性・即効性のあるソリューションを提供しています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加