このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2016.10.5

アドビ、Adobe CampaignとLINE ビジネスコネクトの連携を発表

アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:佐分利 ユージン、以下 アドビ)は本日、クロスチャネルキャンペーン管理ソリューション「Adobe Campaign」が、LINE株式会社の法人向けサービス「LINE ビジネスコネクト」と連携したことを発表しました。今回の連携により、企業は、Adobe Campaignを活用してLINE公式アカウントのユーザーの興味や関心に応じたメッセージやコンテンツによる、パーソナライズされたキャンペーンを展開することが可能になりました。

アドビ システムズ 株式会社 代表取締役社長 佐分利ユージンは次のように述べています。

「今回の連携により、Adobe Campaignから、国内で幅広く利用されているコミュニケーションツールであるLINEを活用したキャンペーンが展開しやすくなりました。Adobe CampaignをAdobe Marketing Cloudソリューションと連携することで、顧客の興味/関心をリアルタイムに把握することが可能です。引き続き国内のお客様のニーズに対応し、パーソナライズした魅力的な顧客体験を生み出す「エクスペリエンス ビジネス(顧客体験中心のビジネス)」の実現を支援します」

LINE株式会社 上級執行役員 コーポレートビジネス担当 田端信太郎氏は次のように述べています。

「最適な顧客体験を提供する包括的なデジタルマーケティングプラットフォームとして、調査会社からリーダーに位置付けられているAdobe Marketing CloudとLINEビジネスコネクトが連携することを大変嬉しく思います。今回の連携により、Adobe Campaignのユーザー企業がLINEを活用して顧客にパーソナライズしたキャンペーンを展開する際の導入負担が大幅に軽減されます。グローバルで幅広い実績を持つアドビとのパートナーシップにより、世界中のより多くの企業にLINE ビジネスコネクトが活用されることを期待しています。」

LINE ビジネスコネクトについて

LINE株式会社がアカウントの各種機能を企業向けにAPIで提供し、各企業がカスタマイズして活用できるサービスです。「LINE ビジネスコネクト」を活用することにより、従来の企業公式アカウントのような、LINEユーザーへの一方通行のメッセージ配信だけでなく、特定のユーザーに対してより最適化されたメッセージを送り分けることができるようになります。さらに、ユーザーの同意のもと、企業の持つ既存のデータベースや、自社システムとLINEアカウントを連携させることで、メッセージ配信ツールとしての域を超え、顧客管理(CRM)ツールや、業務ソリューションツールとしての利用も可能* になります。

* LINEでは、LINEアカウントに紐付いた各企業の顧客データを保持することはありません。

Adobe Campaignについて

Adobe Campaignは、アドビのデジタルマーケティングソリューション「Adobe Marketing Cloud」を構成する8つのソリューションの一つとして、日本国内では、2015年9月に本格展開を開始しました。現在、90か国以上の国においてエンタープライズ企業を中心に650社以上での導入実績があります。Adobe Campaignは、マーケティングチャネル全体にわたりマーケティングプログラムを高度に自動化し、実行するためのキャンペーン、オファー(提案内容)、パーソナライゼーションの管理機能を提供します。ブランド企業は、電子メール、webサイト、ソーシャルメディア、ディスプレイ、モバイルなどのチャネルに加え、ダイレクトメールや店頭販売といったオフラインのチャネルにおいても、顧客へのエンゲージメントを大幅に向上させることができます。

Adobe Marketing Cloudについて

Adobe Marketing Cloudは、様々なデバイスとデジタルタッチポイントを通じてマーケティングコンテンツの高度なパーソナライゼーションを実現することでビッグデータを駆使し、顧客と見込み客への効果的なリーチとエンゲージメントを支援します。緊密に統合された8つのソリューションにより、分析、Web/アプリのエクスペリエンス管理、テスト/ターゲティング、広告、動画、オーディエンス管理、ソーシャルエンゲージメント、キャンペーン編成に重点を置いた、包括的なマーケティングテクノロジーをマーケターに提供します。また、Adobe Creative Cloudとの連携機能により、あらゆるマーケティングチャネルにおいて、クリエイティブアセットを容易に活用できます。Adobe Marketing Cloudは、Fortune 50企業の2/3をはじめ、世界中の多くの企業に採用されています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加