このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2016.10.12

スマホアドネットワークの「nend」、米TUNE社「世界の優れた広告パートナー25社」に選出

インターネット広告事業を展開する株式会社ファンコミュニケーションズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:柳澤安慶 東京証券取引所市場第一部:2461)が運営する、国内最大級のスマートフォン向け運用型アドネットワーク「nend(ネンド)」<http://nend.net/>は、2016年10月、「TUNE(チューン)」(米国ワシントン州シアトル、Peter Hamilton, CEO)が提供するマーケティングプラットフォーム「TUNE® Marketing Console(チューン・マーケティング・コンソール、以下TMC ※1)」が連携する広告パートナーの中から、「2016年 優れた世界の広告パートナー25社」に選出されました。日本の広告パートナーとしては初の選出となります。

「Top 25 Global Advertising Partners」は2014年よりTUNEが実施している独自調査です。TMCに連携する広告パートナーのパフォーマンスを「利用するマーケターの数」や「アプリインストール数」などの8つの指標(※2)で比較し、優れた結果の上位25社を発表するものです。今回の調査では、TUNEと連携している400以上の広告パートナーの運用実績をもとに順位付けしました。

 「Top 25 Global Advertising Partners: 2016」の主な調査結果は次の通りです。

<日本の広告パートナーが初めてランクイン>
 スマートフォン向け運用型アドネットワークの「nend」が24番目にランクインしました。2014年の調査開始以降初めて、日本企業がランクインしました。

<アメリカだけでなく、世界各地の企業がランクイン>
 上位25社には、アメリカに本社がある広告パートナーだけでなく、日本をはじめ、イギリス、イスラエル、インド、ドイツに本社を置く企業も入るなど、優れた広告パートナーがグローバルに点在することが見て取れました。

 「Top 25 Global Advertising Partners: 2016」の調査結果は http://bit.ly/2cTIwEJ(日本語)からダウンロード可能です。

 nendは今後とも、世界の主要アドネットワークの一角として、広告主様への高い広告パフォーマンスを実現し、メディア様へは収益を最大化できるよう、サービスの向上に努めるとともに、グローバルシェアのさらなる拡大を目指してまいります。

Tags: ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加