このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2016.10.17

JTB・日本通運・三越伊勢丹ら3社、アジア向けデジタルマーケティング事業を展開する合弁会社「Fun Japan Communications」を設立

株式会社ジェイティービー(本社:東京都品川区、代表取締役社長:髙橋 広行)、日本通運株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:渡邉 健二)、株式会社三越伊勢丹ホールディングス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長執行役員:大西 洋)の3社は、共同出資し、インバウンドビジネス・海外事業展開・自治体の地方創生の成長・創造を目的とした株式会社Fun Japan Communications(ファン ジャパン コミュニケーションズ 以下FJC)を設立致しました。

また、日本航空株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:植木 義晴)は、FJCと業務提携し、アジアにおけるサービスをさらに強化して参ります。

合併会社設立の背景および趣旨

「訪日旅行者の増加」「2020年東京オリンピック・パラリンピック」「TPPを始めとする自由貿易の拡がり」など、海外消費者をターゲットとしたビジネスの外部環境がめまぐるしく変化しています。そういったなかインバウンドビジネス・海外事業展開・越境ECなどを推し進めるうえで、日本企業・自治体などがかかえる共通の課題は、海外消費者との“接点拡大”と“関係性構築”にあります。

これらの取り組みは各社単独では投資負担・リスクも大きい為、アジア地域の消費者接点・関係性構築で実績のあるWEBメディア「Fun! Japan」を基軸に、トラベル・リテール・物流・エアラインの異業種アライアンスを構築することで、現地消費者との関係性をより堅固なものにできると考え合弁会社を設立する運びとなりました。

今後各社の経営資源・サービスを連携させることにより、日本とアジアとの架け橋、日本の成長への貢献を図ってまいります。

Fun Japan Communications の概要

社名 株式会社Fun Japan Communications(ファン ジャパン コミュニケーションズ)
営業開始日 2016年10月18日
所在地 東京都港区
資本金 払込資本 10億円
株主及び
持株比率
株式会社ジェイティービー:50.0%
日本通運株式会社:40.0%
株式会社三越伊勢丹ホールディングス:10.0%
代表取締役 藤井 大輔
事業内容 インターネット広告事業、市場調査事業、およびこれらに付帯する事業


  • このエントリーをはてなブックマークに追加