このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2016.10.18

Fringe81とCrevo、スマホ動画広告事業において業務提携を締結し動画広告のワンストップソリューション「RAVO」を提供開始

fringe81とcrevo
アドテクノロジー領域で事業を展開するFringe81株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:田中 弦、以下Fringe81)と動画制作領域で事業を展開するCrevo 株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:柴田 憲佑、以下Crevo)の両社は2016年10月18日、スマートフォン動画広告事業において業務提携を締結し、動画広告の企画・制作から広告配信、効果測定、配信結果を踏まえたクリエイティブ改善までをワンストップで行う動画広告ソリューション「RAVO」の提供を開始します。

昨今のスマートフォンの普及と動画広告市場の伸長を背景に、企業のプロモーション活動においてスマートフォン向けの動画広告の重要性が高まっており、マーケティング担当者は動画を活用してどのように製品やサービスの認知と言ったプロモーション効果を出すかという動画広告の設計から運用にいたるスキルが求められています。動画広告で成果を出すためには、目的やターゲットを意識した質の高い企画を設計するだけでなく、広告配信の結果をリアルタイムで測定しながら配信中の動画クリエイティブを短期間で改善していく運用力が必要です。
しかしマーケティング担当者は、クリエイティブの企画・制作は制作会社に、動画広告の配信・計測・分析はアドテクノロジー会社に委託するケースが多く、動画広告の制作から配信、効果測定までワンストップで運用することが難しいという課題がありました。

Fringe81とCrevoの両社がこのたび開発、提供を開始する「RAVO」 は、動画広告の企画・制作から広告配信、効果測定、そして配信結果を踏まえたクリエイティブ改善までをワンストップで行うスマートフォン向け動画広告ソリューションです。

Crevoは、クラウドソーシングを活用した動画制作プラットフォーム「Crevo」を展開し、国内500社を超える企業でアニメーションと実写動画の制作実績を誇ります。国内外で3,000名を超えるクリエイターネットワークを有するCrevoが、動画広告の企画と設計、クリエイティブの制作を行います。また、独自の制作支援ツールによって動画制作プロセスをオンラインで管理し、制作の効率化を実現することで、高品質でありながら低価格なクリエイティブ制作を実現します。
Fringe81は、スマートフォン向け動画広告配信サービス「Ravid ※1」を通じて、ターゲットのユーザー層に対して動画広告を配信します。ユーザーの広告に対する好感度やリアクションをリアルタイムに取得するため、広告の配信効果の分析が可能です。また、分析結果をクリエイティブ制作のCrevoと共有しますので、動画クリエイティブの修正と改善を広告配信期間中に行うことができます。

Fringe81とCrevoの両社は、今後もインターネットにおける動画広告の領域において、事業ノウハウや顧客基盤を活用し、両社の特性と強みを活かした魅力的なサービスの開発と運営を行っていきます。

【サービス概要】
◆名称: RAVO
◆提供開始日: 2016年10月18日
◆サービス概要:動画広告の企画・制作から広告配信、効果測定、そして配信結果を踏まえたクリエイティブ改善までをワンストップで行える動画広告ソリューション
◆提供価格: 制作内容、配信するリーチ・計測検証に合わせてFringe81が提供する「Ravid」にて広告配信のメディアプランを設計し、制作・媒体・計測検証費用をお見積りします。

fringe81とCrevo

【パッケージに含まれる内容】
・スマートフォン動画広告の企画・制作(複数本)
・「Ravid ※1」を通じたスマートフォンユーザーへの動画広告配信及び効果計測
・「digitalice ※2」による動画広告の効果計測・分析(計測内容により利用)
・動画広告に対する好意度パネル調査
・広告効果を基にした動画クリエイティブの修正・改善

【サービスの特徴】
・動画広告の企画・制作から配信・計測・分析までワンストップでソリューションを提供
・4億UU以上の3rd Partyデータを組み合わせ、優良なターゲティング配信が可能
・ユーザーのリアクションをリアルタイムに計測することで、スピーディに動画クリエイティブのPDCAを回すことができる

Tags: ,

当サイトは有志で運営されています。継続的な運営のため、気に入りましたらご支援お願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加