このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2016.10.28

インティメート・マージャー、Supershipの「ScaleOut DSP」へデータ提供を開始

約4億件のオーディエンスデータと高い分析技術でデータマーケティングの支援を行う、データマーケティングカンパニー 株式会社インティメート・マージャー(本社:東京都港区、代表取締役社長:簗島 亮次、略称IM)は、Supership株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:森岡康一、以下Supership)が提供する「ScaleOut DSP」へのデータ提供を開始いたしました。

Supershipが提供する「ScaleOut DSP」は独自データを活用した高精度なターゲティング配信や詳細なレポーティング機能によって、より効果的、効率的な広告運用を可能にする広告主向け配信プラットフォームです。

本連携により「ScaleOut DSP」に出稿する広告主や代理店などの担当者は、Supershipの保有する独自データに加えIMが提供する性別や年齢などのデモグラフィックな情報や、興味関心などのサイコグラフィックな情報といった様々なオーディエンスデータを、「ScaleOut DSP」での広告配信に利用できるようになります。

IMでは、当社が保有する約4億のオーディエンスデータの精度を高めるとともに、膨大なータを容易に管理・分析できるツールを提供することで、企業の市場分析やマーケティング課題解決にむけてのサポートを行ってまいります。

Supership株式会社について

Supershipは、「すべてが相互につながる『よりよい世界』を実現する」という理念のもと、広告事業・インターネットサービス事業・プラットフォーム事業等の事業基盤を活かした新たな価値の提供を目指し、2015年11月1日に株式会社スケールアウト、株式会社nanapi、株式会社ビットセラーの3社が合併したKDDIのグループ会社です。今後、スマートフォン最大規模の顧客接点とデータ利活用により、お客さまのご期待に応える新たなサービスを提供していきます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加