このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2016.10.28

TREASURE DMP、Webユーザーの行動情報データEmotion Dataに連携

トレジャーデータ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:三橋 秀行、以下: トレジャーデータ)が提供するプライベートDMPソリューション「TREASURE DMP」は、2016年10月より、Emotion Intelligence株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:音田 康一郎 以下emin)が保有するWebユーザーの行動情報データ「Emotion Data」と連携しました。

 eminでは、これまでに「Webブラウザ上のユーザーの無意識の行動から次の行動を予測する」という領域にフォーカスしてECサイト向けクーポン配布最適化サービス「ZenClerk」シリーズをはじめとするプロダクト開発を行ってきました。近年では、大手ECサイトから小規模ECを対象に、膨大な量のWebユーザーの行動情報データを収集し、特徴量分析を行い、機械学習により「クーポンがあれば買う人」を見分け、クーポンの効率的な配布を実現してきました。「Emotion Data」には、ユーザー行動解析のためにトラッキングするデータは、PV単位ではなく「マウスの動き」や「スクロールのスピード」などPV内の詳細な閲覧行動も含まれています。さらに、Webブラウザ上の詳細な行動情報データをマーケティングに活かしたいというニーズの高まりを受け、「TREASURE DMP」との連携を実現しました。

 今回の連携により、eminは「TREASURE DMP」を利用する当社お客様のプライベートDMPやDSPなどのサービスに対し、「Emotion Data」を簡単に提供することが可能になりました。「Emotion Data」を連携することにより、たった一行タグを埋めるだけで、分析済みの「活用可能」なデータを指定先のプライベートDMP、DSPに格納することができます。プライベートDMP、DSPの利用を検討中の企業が、新たにデータ分析の担当者を採用・配置することなく、自社が有するユーザーの行動情報データを解析することが可能になるため、広告効果の改善等にも寄与します。

トレジャーデータとは

2011年12月、米国シリコンバレーに設立された米国トレジャーデータ社は、クラウド型のプライベートDMP「TREASURE DMP」を提供しています。Web閲覧データ、各種のアプリケーションやモバイル端末のログデータ、大容量の購買取引データ等、様々な非構造化データに対応して、ビッグデータを収集・保管・分析できるだけでなく、他のデジタルマーケティングサービスに連携する機能を一定の月額課金システムで提供しています。さらに、DMPとしてセンサーデータやマシンデータ等、IoT分野におけるビッグデータへの対応も強化しています。日本では、2012年11月に国内の事業開発および技術開発の拠点としてトレジャーデータ株式会社を設立、また、2015年1月にソウル支社を開設、アジア太平洋市場における本格的な事業展開を開始しています。

Emotion Intelligenceとは

「Webブラウザ上のユーザーの無意識の行動から次の行動を予測する」という、今まで誰も着目してこなかった領域にフォーカスして多角的なプロダクト開発とビジネス展開を行うことで、世の中を変える新たな価値を提供しています。
ファーストプロダクトとして現在提供しているのはECサイト向けクーポン配布最適化サービス「ZenClerk」シリーズ。レスポンスモデリングという機械学習の手法を使い、クーポン配布時にユーザがどのように反応するかを予測し、好意的な反応を返すと予測された人にのみクーポンを配布するサービスです。


当サイトは有志で運営されています。継続的な運営のため、気に入りましたらご支援お願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加