このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2016.10.28

TREASURE DMP、オラクルのOracle Storage Cloud Serviceと連携

トレジャーデータ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:三橋 秀行、以下: トレジャーデータ)が提供するプライベートDMPソリューション「TREASURE DMP」は、2016年10月より、オラクルが提供するクラウド・ストレージ・サービスである「Oracle Storage Cloud Service」との連携を開始します。

 「TREASURE DMP」は、 様々なチャネルにおける顧客データとサードパーティデータを利用してデータを統合させることで、ユーザー毎の属性、店頭・Webの購入履歴、サイト内行動、広告接触、センサーデータ等をベースに分析し、マーケティングを支援することが可能なツールです。今回の連携により、企業が「Oracle Cloud」サービスを利用して保有しているデータと統合することが可能になります。また、「TREASURE DMP」でWebログや広告へのアクセスログ等のデータをセグメント化して「Oracle Storage Cloud Service」と統合することで、「Oracle Database Cloud Service」や「Oracle Big Data Cloud Service」、「Oracle BI Cloud Service」や「Oracle Marketing Cloud」などのオラクルの豊富な製品群とのシームレスな連携が実現されます。例えば、オラクルのマーケティング・オートメーション製品「Oracle Marketing Automation (Oracle Eloqua)」や、クロスチャネル・マーケティング・プラットフォーム製品の「Oracle Cross Channel Orchestration (Oracle Responsys)」等、オラクルが提供するマーケティング業務向けクラウド製品群「Oracle Marketing Cloud」と「TREASURE DMP」をつないでデータを連携させることで、企業のきめ細かなマーケティング施策の展開を強力にサポートしていくことができるようになります。

 なお、トレジャーデータは、10月25日(火)・26日(水)、ウェスティンホテル東京で開催される「Oracle Cloud Days Tokyo 2016」において、10月25日15時30分から16時15分のセッション「次世代インフラ基盤登場!Oracle Cloud IaaS 最新サービス・アップデート」において、「TREASURE DMP」と「Oracle Storage Cloud Service」との連携について紹介する予定です。

トレジャーデータとは

2011年12月、米国シリコンバレーに設立された米国トレジャーデータ社は、クラウド型のプライベートDMP「TREASURE DMP」を提供しています。Web閲覧データ、各種のアプリケーションやモバイル端末のログデータ、大容量の購買取引データ等、様々な非構造化データに対応して、ビッグデータを収集・保管・分析できるだけでなく、他のデジタルマーケティングサービスに連携する機能を一定の月額課金システムで提供しています。さらに、DMPとしてセンサーデータやマシンデータ等、IoT分野におけるビッグデータへの対応も強化しています。日本では、2012年11月に国内の事業開発および技術開発の拠点としてトレジャーデータ株式会社を設立、また、2015年1月にソウル支社を開設、アジア太平洋市場における本格的な事業展開を開始しています。

オラクルとは

オラクルは、クラウド・アプリケーションおよびクラウド・プラットフォームの広範なサービス群を最大限に統合し提供しています。オラクル(NYSE:ORCL)に関するより詳細な情報については、www.oracle.com をご覧ください。
日本オラクル株式会社は、オラクル・コーポレーションの日本法人として1985年に設立されました。「No.1クラウドカンパニー」を目標に掲げ、広範かつ最大限に統合されたクラウド・アプリケーションおよびクラウド・プラットフォーム、ビッグデータから情報価値を創出する製品群の提供と、それらの利用を支援する各種サービスの事業を展開しています。2000年に東証一部上場(証券コード:4716)。
URL www.oracle.com/jp


  • このエントリーをはてなブックマークに追加