このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2016.11.5

ユナイテッドのDSP「Bypass」、Momentum社が提供する アドベリフィケーションエンジン「BlackSwan」との連携を開始

ユナイテッド株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長CEO:早川与規、以下ユナイテッド)とMomentum 株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:高頭 博志)はユナイテッドが提供するDSP「Bypass」に業界初の業種別ブランド保護機能を保有するアドベリフィケーションエンジン「BlackSwan」を搭載しサービス提供を開始致します。

昨今、運用型広告がデジタル広告の中で大きくシェアを伸ばし、RTBに代表されるアドテクノロジーの仕組みにより効率的な広告配信が可能になっております。
これまでであれば、広告主やマーケッターが手動で配信する媒体を選択することでブランドセーフを実現することが出来ました。
しかしながらこれらの運用型広告の登場により、広告主は自らの広告がブランドを傷つけてしまうサイトや記事に掲載されてしまうリスクをコントロールできない危険性にさらされています。

BlackSwanではメディアの掲載コンテンツをURL単位で全て機械学習を用いたアルゴリズムにより解析し、広告主にとってネガティブなコンテンツへの掲載除外を行うことが出来、ブランド毀損に繋がる全ての広告配信を防ぐことが可能です。
従来、TV広告や、新聞広告の世界では広告の掲載面のチェックは全て人の手で行われ厳正なクリティコントロールがなされてきました。Bypassでは、これまでも独自ロジックによる不適切な掲載面への広告配信のブロックを行って参りましたが、この度のBlackSwanとの連携により、更に高い精度でブランド毀損を防ぐことが出来るようになります。

ブランド広告主様を多数抱える「Bypass」との連携を通して、今後両社でブランド価値を大切にするより多くのクライアント様のブランドセーフティーに貢献したいと考えております。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加