このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2016.12.9

セレスとインティメート・マージャー、DMPを活用した「Eメール型ダイナミックリターゲティング広告」の共同開発で提携

株式会社セレス(本社:東京都港区、代表取締役社長:都木 聡、証券コード:3696)はDMP専業国内最大手の株式会社インティメート・マージャー(本社:東京都港区、代表取締役社長:簗島 亮次、略称IM)と、Eメールを活用した高精度のターゲティングを可能とする「Eメール型ダイナミックリターゲティング広告」の共同開発で業務提携しましたのでお知らせいたします。

 IMは、国内最大級の約4億件のオーディエンスデータを保有するDMP専業のデータマーケティングカンパニーです。情報検索・機械学習技術を核にした高度なデータ分析システムにより5,000を超える属性情報(性別や年齢などのデモグラフィック情報、興味関心分野などのサイコグラフィック情報)で分類されたオーディエンスセグメントを提供しています。

 セレスは、ポイントサイト(「モッピー」「モバトク」「お財布.com」)を運営しており、2016年12月現在のアクティブ会員数は約300万人にのぼります。会員はサイト内で紹介するスマートフォンアプリやコンテンツの利用、ネットショップでのお買い物、アンケートの回答、Eメールで配信される広告の閲覧などを通じて、簡単にポイントを貯めることができます。

 Eメールは、消費者のターゲティングが可能なコミュニケーション手法として活用されてきました。しかし、このターゲティング手法はEメールアドレスを所有するサイト運営者が保持する性別といった属性などの限定されたデータに依存するため、ディスプレイ広告などに活用される消費者の行動履歴データなどのビッグデータに基づいたターゲティング手法と比較をすると、その精度に課題がありました。

「Eメール型ダイナミックリターゲティング広告」のイメージ図
「Eメール型ダイナミックリターゲティング広告」のイメージ図

 Eメール型ダイナミックリターゲティング広告は、IMが保有する国内最大級を誇る約4億件のオーディエンスデータと、セレスが保有する約300万人のアクティブ会員のEメールアドレスを組み合わせることにより、ディスプレイ広告と同等の精度でターゲティングされたEメールを送ることができる広告商品です。更には、広告主の商品に関心を示す可能性の高い潜在顧客層への接触も可能になります。また、消費者の行動データに合わせたクリエイティブをメール原稿に最適配信することにより、より高い確率で消費者を購買行動に導きます。

 セレスとIMは、共に消費者の広告接触データを数多く保有する企業として、広告主と消費者の新たな出会いの創出に繋がる広告開発を進め、広告主のニーズに応えるサービスをご提供してまいります。


当サイトは有志で運営されています。継続的な運営のため、気に入りましたらご支援お願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加