このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2016.12.13

LINEの「LINE Ads Platform」、台湾ユーザーへの運用型広告のテスト配信を開始

Line ads platform

LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:出澤 剛)は、同社が運営する運用型広告配信プラットフォーム「LINE Ads Platform」において、台湾ユーザーへの運用型広告のテスト配信を開始いたしましたので、お知らせいたします。

LINEでは、国内6,800万人を超える豊富なユーザー基盤やアクティブ率の高さを活かし、様々な形態で企業と消費者を繋ぐマーケティングプラットフォームとしての利用を推進しています。

「LINE Ads Platform」は、LINEおよびLINE関連サービスを対象とした広告配信プラットフォームとして、2015年よりLINEのタイムラインでの広告表示テストを開始し、2016年6月からは運用型広告配信システムの導入、およびLINE NEWSサービス内の広告配信をはじめ、日本での本格運用を開始いたしました。以来、11月末時点で600以上の企業・ブランドに利用されております。

また、「LINE Ads Platform」では日本以外のLINEおよびLINE関連サービスにおける掲載面追加についても推進しており、その一環として、LINEがメッセンジャーアプリとしてNo.1のシェアを誇る台湾において、2016年2月1日からタイムラインへの純広告配信を開始しています。そして、本日より、台湾のLINEのタイムラインの一部配信面において、「LINE Ads Platform」を活用した運用型広告のテスト配信を開始いたしました。*1
*1:テスト配信のため、一部指定広告代理店からのみお申込み・配信を受け付けております。

今後、台湾においても配信面や取扱量の拡大を進め、本格公開の準備を進めてまいります。

LINEでは、今後も様々なメニューを通じて、企業とユーザーの双方にとって価値のある情報接点を提供し、コミュニケーションインフラとして多様な活用の可能性を広げてまいります。

Tags:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加