このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2016.12.15

フリークアウト、ラグジュアリーブランド専門支援ユニット「Luxe unit」を発足

クナイプタクシー

第一弾として「クナイプタクシー」キャンペーンの実施を支援

株式会社フリークアウト(本社:東京都港区、代表取締役:本田 謙、以下フリークアウト)は、最新の広告テクノロジーとクリエイティブを基軸に、ラグジュアリーブランドのキャンペーン展開を支援する専門ユニット “Luxe unit” を発足いたしました。このたびその第一弾として、「Tokyo Prime」を搭載するタクシーを基盤とした、株式会社クナイプジャパンの「クナイプタクシー」キャンペーン設計を支援いたしました。

「Tokyo Prime」は、都内最大手のタクシー会社である日本交通グループのJapanTaxi株式会社と、フリークアウトの合弁会社である「株式会社IRIS」が開発・提供する、新世代デジタルサイネージです。広告主様においては、最新のアドテクノロジー搭載による、「Tokyo Prime」の〈乗客の性別〉、〈走行エリア〉、〈時間帯・曜日〉に基づくターゲティング配信に加え、タクシーでの「移動」の時間をユーザーエクスペリエンスの場として活用することで、より効果的なコミュニケーションが期待できます。

“Luxe unit”は、今回の「クナイプタクシー」のキャンペーン展開において、「Tokyo Prime」含むオンライン広告の配信設計はもちろん、タクシー車内で提供するサンプリング企画、デジタル広告及びタクシーラッピング(外装・内装)デザイン等、多岐にわたるコミュニケーションを統合し、包括的に設計支援しています。

クナイプタクシー 概要

・運行事業者:日本交通株式会社
・運行期間:2016年12月15日(木)~12月28日(水)
・運行エリア:都内23区・武蔵野市・三鷹市
・運行台数:47台 (うち7台は特別仕様車)
・料金:タクシー運賃・料金に則る

今後、“Luxe unit”では、ラグジュアリーブランド、ファッション・アパレルブランドを対象に、テクノロジーとクリエイティブを基軸とした効果的なブランド戦略構築を、包括的に支援してまいります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加