このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2017.1.11

ジーニー、創業来初めてコーポレートロゴを変更

ジーニー 新ロゴ

株式会社ジーニー(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:工藤智昭、以下「ジーニー」)は、本日1月11日11時11分より、創業来初めてコーポレートロゴを一新いたします

1. ロゴ変更の背景

ジーニーは、日本発の世界的なテクノロジー企業をつくりたいという思いのもと、2010年4月に設立した会社です。これまで、最先端のアドテクノロジーを活かして独自プロダクトを開発・運用し、テクノロジーの進化のスピードに負けない成長を実現してきました。
主力プロダクトである「GenieeSSP(※1)」は、2016年度の売上高が国内No.1(※2)規模へ拡大し、DSPやDMP、マーケティングオートメーション領域についても、着々とシェアを伸ばしています。さらに、成長著しいアジア地域においても事業展開を果たし、現地有力企業と連携した取り組みも進んでいます。
今後、国内はもちろんのこと、アジアでもNo.1のテクノロジー企業となるべく、更なる飛躍を目指していくにあたり、改めてジーニーの思いやメンバー1人ひとりの強い意志を明確にし、ステークホルダーの皆さまに広く知っていただくために、そして、業界のリーディングカンパニーとして厚い信頼と大きなご期待をいただくために、コーポレートロゴを一新することにしました。No.1の「1」にちなみ、本日1月11日11時11分より新ロゴへ変更します。

2. ロゴに込めた意味

ジーニーのミッションは「アドテクノロジーで世界を変える。」ことです。世界を変えていくためには、1人ひとりが魔人(※3)の魂を胸に個々の才能やマインドを常に引き上げ、変わり続けていかなければなりません。変わり続ける強い個の力が団結すれば、あらゆる困難をも乗り越え、世界を席巻し得る魔法を現実のものとできるのです。ジーニーは、世界を変えていく業界のリーディングカンパニーとして、わたしたち自身も変化・成長していきます。

シンボルマークと書体

日本の伝統色である“瑠璃色(ラピスラズリ)”の丸いシンボルマークは「地球(世界)」と「魔人」の魂を、右肩上がりの強いシンプルな書体は「成長」と「強さ」を表現しています。GENIEEの「I」は数字の「1」。ジーニーが日本発の世界No.1企業となっていく、強い意志を表現しています。

※1:SSP(Supply Side Platform)オンライン広告において、広告枠を提供している媒体の広告枠販売や広告収益最大化などを支援するツール
※2:出展「ネット広告関連市場の現状と展望2016年度」ミック経済研究所
※3:ジーニーの社名は、魔法の精(魔人)を意味する“Genie”と、天才を意味する“Genius”から付けられています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加