このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2017.1.13

サイバーエージェントのブランド広告企業向け広告配信サービス「CA本部DSP」、 アドベリフィケーションツール「Blackswan」と連携

CA本部DSP

ブランド価値毀損を回避し、ブランドリフトの最大化を実現

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)は、提供するブランド広告企業向け広告配信サービス「CA本部DSP」において、Momentum株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:高頭博志)の提供するアドベリフィケーションツール(*)「BlackSwan」と連携し、広告配信に伴うブランド価値毀損を回避する機能を追加いたしました。

昨今、テレビCMなどのマス広告を中心に広告出稿を行ってきたブランド広告企業のインターネット広告活用が進んでおりますが、アドネットワーク広告の利用において、ブランド広告企業はインターネット広告の出稿に伴うブランド価値毀損を未然に防ぐ必要があります。当社ではこのような企業ニーズに応えるため、ブランド広告企業向け広告配信サービス「CA本部DSP」と「BlackSwan」の連携により、ブランド価値毀損を回避する新機能を追加いたしました。

このたび連携を図るアドベリフィケーションツール「BlackSwan」は、適切・不適切な広告掲載面を、ブランド広告企業の業種毎に判別する広告自動判別機能を持ち合わせております。ブランド価値毀損に繋がるような、ニュース記事やブログ記事などといったコンテキストの判別も可能にし、たとえば自動車販売を扱う企業であれば、自動車事故の記事面への広告配信を避けるなど、ブランド価値毀損を未然に回避いたします。

また、当社が提供するブランド広告企業向け広告配信サービス「CA本部DSP」は、ブランドマーケティングの効果指標となるターゲットリーチやビューアビリティ(視認性)、ブランドリフト(態度変容)を向上する当社独自の新たなアルゴリズムを開発し、ブランド広告効果に特化しております。
本商品が保有する最大約1,000億impの月間在庫に対して、「BlackSwan」の広告自動判別機能を連携させることにより、より効率的な広告配信を可能にし、高度なブランドセーフティーを保ちながら、ブランドリフトの効果最大化を実現します。

「CA本部DSP」は今後も、ブランド価値に対する取組みをより一層強化し、ブランド広告企業のみなさまの課題解決と広告効果向上支援に努めてまいります。

* アドベリフィケーションツールとは、
インターネット広告出稿において、テキストマイニング技術を用いてウェブページのワード検出、及びカテゴリ分類を行い、特定のカテゴリ・ワードを持つウェブページへの広告出稿を制御するツールです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加