このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2013.3.14

cciとDAC、 ターゲティング広告に対するユーザの啓発と、 収集されるユーザの閲覧履歴データの透明性を確保することを目的として DDAI(Data Driven Advertising Initiative)を設立

株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都港区 代表取締役社長:長澤 秀行 以下cci)とデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:矢嶋 弘毅 以下DAC)は、ターゲティング広告に対するユーザの啓発と、収集されるユーザの閲覧履歴データの透明性を確保することを目的として、DDAI(Data Driven Advertising Initiative)を設立いたしました。

 近年、Web視聴者(ユーザ)の閲覧履歴を活用したオーディエンスターゲティング、リターゲティングなどの行動ターゲティング広告や、デモグラフィックターゲティングが広く活用され、ユーザの行動データの収集ならびに利用について様々な意見が出ております。一方で、広告掲載面についてもDSP(※1)やSSP(※2)、Ad Exchange(※3)などの普及により、ユーザから見た際に、どの事業者が広告掲載に関わっているのかが分かりにくくなってきているとの意見もあります。

 こうした状況を鑑み、cciとDACはDDAI(Data Driven Advertising Initiative)を組成し、ユーザが安心・安全にインターネットを利用できるよう、各事業者のオプトアウト(※4)情報を掲載したサイト(http://www.ddai.info)を運営してまいります。

 上記趣旨に賛同し、参画を表明している事業者は以下の通りです。(順不同)

・ 株式会社adingo
・ Audience Science Japan 株式会社
・ CRITEO株式会社
・ GMOアドパートナーズ株式会社
・ kauli株式会社
・ 株式会社KPIソリューションズ
・ MediaMind Technologies K.K.
・ 株式会社mediba
・ OpenX Japan 株式会社
・ 株式会社Platform ID
・ 株式会社VOYAGE GROUP
・ 株式会社Zucks
・ 株式会社アイメディアドライブ
・ 株式会社アイモバイル
・ アドバタイジングドットコム・ジャパン株式会社
・ 株式会社イーグルアイ
・ 株式会社イグニッションワンジャパン
・ 株式会社インタースペース
・ 株式会社オムニバス
・ サイジニア株式会社
・ 株式会社サイバー・コミュニケーションズ
・ 株式会社サイバーウィング
・ 株式会社ジーニー
・ 株式会社スケールアウト
・ ソネット・メディア・ネットワークス株式会社
・ デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
・ デンノー株式会社
・ 株式会社プラットフォーム・ワン
・ 株式会社フリークアウト
・ 株式会社マイクロアド
・ ユナイテッド株式会社
・ 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
・ 京セラコミュニケーションシステム株式会社

 今後、一般社団法人インターネット広告推進協議会(JIAA)をはじめとする業界団体とも連携し、急拡大するスマートデバイスを含めたインターネット広告市場の健全化を推進する組織として活動してまいります。

 なお、DDAIの運営は、cciとDACのそれぞれの社内に開設したDDAI事務局が行います。

【DDAIに関するお問い合わせ先】
 DDAI事務局(cci)
 株式会社サイバー・コミュニケーションズ DDAI事務局
 E-mail: ddai-info@cci.co.jp

 DDAI事務局(DAC)
 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社 DDAI事務局
 E-mail: ddai@dac.co.jp

(※1) DSPとは
デマンドサイドプラットフォーム(Demand-Side Platform, DSP)とは、インターネット広告において、広告主や広告会社が、広告在庫の買い付け、広告配信、掲載面・オーディエンスのターゲティングなどを一括して行うツールならびにサービスのことです。
(※2)SSPとは
サプライサイドプラットフォーム(Supply-Side Platform, SSP)とは、インターネット広告において、媒体社(メディア)の広告枠の販売や広告収益の最大化などを支援するツールならびにサービスのことです。
(※3)Ad Exchangeとは
アドエクスチェンジ(Ad Exchange)とは、インターネット広告のうち、特定の広告枠におけるインプレッションを入札方式によって売買する方式ならびにサービスのことです。特にリアルタイムに自動取引する方法をRTB(Real Time Bidding)といいます。
(※4)オプトアウトとは
インターネット広告におけるオプトアウトとは、送られてきたメールやなどの情報に対して配信停止の申し出をしたり、配信リストからの脱退の申し出をしたり、またクッキーの受け入れを拒否したりする方法です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加