このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2017.1.19

電通、新社長に山本敏博常務執行役員(電通デジタル・ホールディングス社長)

電通は、本日開催の取締役会において、代表取締役社長執行役員の石井 直氏が社長執行役員を辞任した上で代表権を返上すること、および現取締役副社長執行役員の中本 祥一氏と現取締役専務執行役員の髙田 佳夫氏に代表権を付与すること、ならびに後継の社長執行役員に現常務執行役員の山本 敏博氏を選任することを決議したことを発表した。

山本 敏博(やまもと・としひろ)

新 職:社長執行役員
旧 職:常務執行役員
出身地:東京都
所有株式数:4,099株
略 歴:1958 年5 月31 日生(58歳)
1981年3月 慶應義塾大学経済学部卒
1981年4月 株式会社電通入社
2009年4月 コミュニケーション・デザイン・
センター長
2010年4月 同センター長兼MCプランニング局長
2011年4月 執行役員兼同センター長
2014年6月 取締役執行役員
2016年1月 常務執行役員
2017年1月 社長執行役員(1月23日就任予定)
※メディア・コンテンツ、営業、ソリューションの各部門の業務に携わる。

新社長執行役員 山本 敏博氏 コメント

最優先の経営課題は、労働環境の改革であると認識しています。強い決意のもと、社員と共に改善施策を着実に遂行してまいります。
また、経営の健全性や透明性の確保を図るガバナンス体制を強化すると同時に、当社の企業価値の源泉を見つめ直して、新しい電通の創造に向けて、全社を挙げて取り組んでまいります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加