このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2017.2.1

サイバーエージェントの「AI Messenger」、iOS用チャットSDKの提供を開始

AI Messenger iOS
株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)のアドテクノロジー分野におけるサービスの開発を行うアドテクスタジオは、人工知能を活用したチャットプラットフォーム「AI Messenger(エーアイメッセンジャー)」(提供:株式会社AIメッセンジャー)において、iOS用のチャットSDKの提供を開始致しました。

「AI Messenger」は、人工知能を活用したチャットボットプラットフォームです。ユーザーが入力した自然文の意味を自動的に解釈し、FAQデータベースから該当する回答を自動応答する機能のほか、ユーザーが入力した自然文やボタン入力から条件を抽出し、該当する商品・サービスの画像をチャット上にカルーセル形式にて表示することができる機能「Conversation Search」を備えており、24時間365日、Webサイト上や各種SNSメディア上など多様なチャネルにてリアルタイムにユーザーの問題を解決します。

昨今、ユーザー体験の向上や企業サービスの継続利用の向上などを目的として、ECサービスやゲームなど、企業による自社サービスのネイティブアプリ提供が進められています。またWebページ上や各種SNSメッセンジャー上における、ユーザーサポートや企業とユーザーとのチャットコミュニケーションも一般的になりつつあります。

この度提供を開始したAI MessengerのiOS用チャットSDKは、企業のiOSアプリ内に導入することで、AI Messengerが提供するAIボットによるFAQ自動応答や、オペレーターによる有人チャット応対を、企業アプリ内で容易に実現することを可能とします。iOS用チャットSDKにより、各種メッセージングアプリでのコミュニケーション体験に慣れたユーザーに対して、企業アプリから離脱させること無くリアルタイムのチャット応対を行うことができます。

ユーザーがメッセージ受け取った際のプッシュ通知も実装でき、応対に時間のかかる場合でもユーザーを時間的に拘束することなく、ユーザーのタイミングでコミュニケーションを継続することもできます。これらの機能により、企業アプリにおけるユーザーサポートやユーザーコミュニケーションの幅を広げ、ユーザー満足度の向上、CVR、LTVの最大化に貢献致します。

AIメッセンジャーは今後も、人工知能を活用し、更なるサービス開発・拡充に努め、積極的な事業拡大を図ってまいります。

なお、Android用SDKは、今後の提供に向けて開発を進めております。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加