このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2017.2.2

ヒトクセ、ネイティブアド配信プラットフォーム「カメレオン」にカルーセルフォーマット追加

ヒトクセ カメレオン

動画広告やネイティブ広告、リッチメディア広告の配信プラットフォームを提供する株式会社ヒトクセ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長CEO:宮崎航、以下ヒトクセ)は、2017年2月2日、複数アイテムをスライド表示できるカルーセルフォーマットを配信メニューに追加いたしました。

近年、モバイル面を中心にカルーセル広告が増加しており、ダイレクトレスポンス広告だけでなくブランディングにも効果的であることが知られ始めています。
カメレオンはDSPやアドネットワークが有するインバナー枠をカルーセルに変え、さらに配信先メディアのデザインに合わせて自動で「溶け込む」ことにより、ユーザーにストレスなく商材のメッセージを伝えることができる画期的なフォーマットを提供します。

国内の主要なDSP・アドネットワークと接続済みのため、既にDSP・アドネットワークを利用中の代理店・広告主であれば、今まで溜めたユーザーデータを放棄することなく、すぐに使い始めることが可能です。

カメレオンの概要

カメレオンは広告主向けダイナミックネイティブアド配信プラットフォームです。

広告が表示されたWebサイトのデザイン情報を解析し、広告のデザインをWebサイトに合わせて自動的に変化させる技術(特許申請中)を利用し、DSPやアドネットワークを介してインバナー枠にネイティブアドを配信します。

これにより、業界最大のネイティブアド在庫数を実現すると同時に、連携先のDSPやアドネットワークのターゲティングメニューをフルに活用した配信最適化を広告主に提供できます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加