このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2017.2.7

CCIの「BEYOND X」、インティメート・マージャーと連携を開始

CCIが提供する『BEYOND X』がインティメート・マージャーと連携を開始

株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:新澤 明男、以下CCI) が提供する「BEYOND X」は、株式会社インティメート・マージャー(本社:東京都港区、代表取締役社長:簗島 亮次、以下IM)と連携を開始することとなりましたので、お知らせいたします。

 「IM」は約4億のオーディエンスデータを有し、高度なデータ分析システムによる5,000以上の属性情報(性別や年齢などのデモグラフィック情報、興味関心分野などのサイコグラフィック情報)で分類されたオーディエンスセグメントを提供しています。

 CCIが提供している「BEYOND X」は、CCIが独自開発した広告マーケティングソリューションの総称で、DMP、RTB、PMP(Premium Market Place)、IPM(Inventory Portfolio Management)、3PAS、Analyticsなどの機能を持った柔軟かつ複合的なマーケティング施策が実施可能なソリューションサービスです。

 このほど「BEYOND X」と「IM」との連携により、「IM」が保有する約4億のオーディエンスデータにある性別や年齢、年収、職業などのデモグラフィック情報や、興味関心などのサイコグラフィック情報といった様々な条件付けを行えるセグメントをもとに、「BEYOND X」にて独自に収集管理するターゲティングデータ(※)を含めた形で、「BEYOND X」の標準機能を通じた分析やデータ連携、各種広告配信が可能となります。

※ターゲティングデータには以下が含まれます。
・広告主の依頼により収集および管理するターゲティングデータ
・BEYOND Xにて独自収集するターゲティングデータ

BEYOND Xについて

CCIが独自開発した広告マーケティングソリューションの総称で、DMP、RTB、PMP(Premium Market Place)、IPM(Inventory Portfolio Management)、3PAS、Analyticsなどの機能を持った柔軟かつ複合的なマーケティング施策が実施可能なソリューションサービスです。PMP、IPMでの広告配信では数十億のインプレッション規模を持ち、2~3億のユーザーcookieを保有、DMPのデモグラフィック・サイコグラフィック情報として3,000万ほどのオーディエンスデータを保持しています。

IMについて

2013年6月に設立されたデータマーケティングカンパニーです。日本最大級を誇る約4億のオーディエンスデータと高い分析技術を用い、主にナショナルクライアントや大規模ポータルサイトのDMP構築やデータ活用の支援、データ解析、データ利用チャネルへの連携事業を行っております。2016年3月時点で同社のDMP及びマーケティングソリューションの導入企業は大手金融機関や消費材メーカーを中心として470社を超えています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加