このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2017.2.13

TREASURE DMP、トライコーンのLINE専用ASP 「LOOPASS」 と連携

大容量の顧客データをLINEでのCRMに活用することが可能に

トレジャーデータ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:三橋 秀行、以下: トレジャーデータ)が提供している「TREASURE DMP(トレジャーディエムピー)」は、2月1日より、株式会社セプテーニ・ホールディングス(本社:東京都新宿区 代表取締役:佐藤 光紀 証券コード:4293)の連結子会社で、ASP / SaaS形式の CRM ツールでマーケティングを支援するトライコーン株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役:松田 忠洋 以下トライコーン)が提供するLINE ビジネスコネクト専用のASPツール「LOOPASS(ルーパス)」のデータ基盤と連携しました。

 今回、「TREASURE DMP」と連携した「LOOPASS」は、LINE ビジネスコネクトを迅速に導入し、最大限に活用するためのASPツールです。「LOOPASS」では、各企業が所有する顧客データとLINEユーザーの情報をコネクトし、属性情報・購買情報・嗜好性情報などを基にしたターゲット配信を行うことができ、ユーザーに最適なメッセージを配信することができます。また、LINE公式アカウント上でアンケートを実施することや、ユーザー情報を取得し、その回答結果を基にしたターゲット配信を行うことも可能です。

 「TREASURE DMP」は、様々なチャネルにおける大量の顧客データとサードパーティデータを統合して、ユーザー毎の特性や店頭・ウェブ上での購入履歴、サイト内行動、広告接触数などをベースに分析できるツールです。「LOOPASS」と連携したことにより、「TREASURE DMP」で集積・分析したデータを用いて、LINE上で顧客一人一人により最適なコミュニケーションメッセージの設計やターゲティング配信が可能になります。また、「TREASURE DMP」上でのデータ分析から、「LOOPASS」で
のLINEメッセージ配信までの一連の作業をスピーディかつシームレスに実行することができます。

トライコーンのLINE専用ASPツールとTREASURE DMPが連携

トレジャーデータとは

2011年12月、米国シリコンバレーに設立された米国トレジャーデータ社は、企業が扱う大量のデータを、リアルタイムで収集、統合するための仕組みである「ライブ データ マネージメント(LDM)プラットフォーム」を提供しています。大容量の購買取引データやWeb閲覧データ、各種のアプリケーションやモバイル端末のログデータ等、様々な非構造化データに対応しており、一定の月額課金で収集・保管・分析および他のマーケティングツールやサービスに連携しています。さらに、センサーデータやマシンデータ等、IoT分野におけるビッグデータへの対応も強化しています。日本では、2012年11月に国内の事業開発および技術開発の拠点としてトレジャーデータ株式会社を設立、また、2015年1月にソウル支社を開設、アジア太平洋市場における本格的な事業展開を開始しています。

トライコーン とは

1997年2月に設立したトライコーンは、メール配信やフォーム作成やCRMに特化したASP.SaaSサービスの提供及びビジネスモデルの企画・運営をしています。主力サービスのひとつである「LOOPASS」は、LINE ビジネスコネクトを迅速に導入し、最大限に活用するためのASPツールです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加