このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2017.2.16

ユナイテッドのSSP「AdStir」、「Criteo」 とネイティブアド領域において接続を開始

ユナイテッド株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長CEO:早川与規、証券コード:2497、以下ユナイテッド)の運営するスマートフォン媒体社向けのSSP『AdStir(http://ad-stir.com/)』が、CRITEO 株式会社(本社:東京都渋谷区、北アジア地域最高責任者 兼 日本取締役社長:グレース フロム、以下Criteo)のDSP『Criteo(クリテオ)』とネイティブアド領域において国内初となるRTB接続をいたしました。

 今回の接続により、『AdStir』経由で広告を配信しているメディアは、ネイティブアド領域のRTB取引において新たな連携先として『Criteo』が追加されたことで、多彩かつ多くの入札によって入札競争が活発化し、広告収益の向上が期待できます。

 また『Criteo』経由で広告出稿している広告主は、『AdStir』が保有する豊富なメディアのネイティブアド在庫にリーチする事が可能となります。

 『AdStir』は、今後も多彩な広告フォーマットへの対応をはじめとした機能強化や、国内外のアドネットワーク・DSPとの接続による広告流通量の拡大を進め、拡大が見込まれるスマートフォン広告市場において、さらなる成長を目指してまいります。

『Criteo』とは

Criteoは一人ひとりの興味、関心に合わせたメッセージをオンライン広告を通じて届けるマーケティングソリューションを提供しています。広告をクリックすることで発生した売上を明確にすることで、ROI(投資利益率)の透明性を確保し、投資判断を容易にしています。Criteoは南北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋に31カ所のオフィスを展開し、2,200名の従業員を擁して世界各国17,500 のパブリッシャーと直接取引関係を結び、13,000の広告主の広告を生成・配信しています。

『AdStir』とは

ユナイテッドが2011年9月に運営を開始したSSPで、アドネットワーク広告収益を最大化しつつ(イールド オプティマイズ機能)、RTB広告の競争入札を利用する事で更なる広告収益を得る事ができるメディア向けの広告マネタイズプラットフォームです。サプライサイドにおいて国内スマートフォン市場で最大規模のプラットフォームとなっています。
RTB広告については、他社に先駆けてオープン化を行い、2012年4月に接続を開始した当社DSP『Bypass』を始め、国内外多数のDSPから入札を受けることが可能となっており、今後もオープンプラットフォームとして、国内外のアドネットワーク・DSPとの接続に積極的に取り組みます。
また、配信比率自動最適化や在庫切れ検知機能など、収益最大化の為の機能を提供する他、インタースティシャル広告やネイティブ広告、動画広告など多彩なアドフォーマットに対応し、マルチマネタイズプラットフォームとして大きく成長を続けています。
また、システム的な機能だけではなく、広告枠の設計や表示広告の選定など、コンサルタントによるメディアトレーディングデスク機能としての役割も広げており、今後も総合的な広告プラットフォームとして、強化と発展を継続し、最新アドテクノロジーによる広告ソリューションを提供して参ります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加